などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

漫画感想

かぐや様は告らせたい161話感想 今週、一番悪いのは警察だ~

// 今週のかぐや様はたまにある他愛のない単発ネタ回で、この作品にはなくてはならないものです。 いやホンマ毎週全力疾走だと作者も読者も疲れますから。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい161話 「TG部を語りたい」

マイホームヒーロー感想 敵の敵が死ぬのは得か損か?

// 毎回楽しみに読んでるマイホームヒーロー。 前回感想ブログ書いたのが結構前になっちゃってその間にも物語はどんどん進んで、それ以降の感想をまた書いておきたくなりました。 週刊ヤングマガジン 原作:山川直輝 漫画:朝基まさし 「マイホームヒーロー」

かぐや様は告らせたい160話感想 無料通話っていいよねー

// 今週のかぐや様は今までで一番私自身に刺さった話でした。 自分の青春時代の記憶が蘇ってしまい、ちょっと読むテンションがおかしくなりました。 「うあああ」と転げたくなるような。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい160話 「白銀御行…

かぐや様は告らせたい159話感想 おば様は不安よな。マキ、動きます。

// 二週間ぶりのかぐや様! 前回から直接の続きの話で、マキがかぐやのために頑張ります。 高校生にとって本当に必要な性教育に踏み込んでいきそうな気がしないでもないです。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい159話 「男と女のABC(1)」

進撃の巨人123話感想 私はあなたを愛していたのか?

// 今月の進撃の巨人はミカサの視点から語られる回想から始まりますが、彼女の目に、というか私の目に映るエレンはやっぱりなんか不可解だなあ~ってのが率直な感想でした。 エレンの考えてることって謎です。今月号のラストページを見てもなお。

かぐや様は告らせたい158話感想 偉いぞマキ!立派だぞ!

// いつもはなんかアレな役回りが多いマキですが、今週は…初めて彼女が輝いたかも。 そして「マキが今後のキーパーソンかもよ」っていうフラグの匂いも若干感じたり。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい158話 「ファーストコミュニケーショ…

かぐや様は告らせたい157話感想 他人の心配より自分の心配しろよ

// かぐやと柏木ってともに小学生から秀智院学園なんでしたっけ。 幼い頃から見知った二人は少しずつ大人になり、みもふたも無いことまで話し合える間柄となりました。 生々しい会話のような、そうでもないような。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は…

かぐや様は告らせたい156話感想 筋トレと難題女子

// 伊井野は詩を嗜み、石上は筋肉を嗜む。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい156話 「石上優はハマりたい」

スナックバス江5巻感想 レギュラーとゲストのバランスがいいかも

// さあ5巻の発売となりましたスナックバス江。 今は私はほとんど電子書籍なのですが、そんな中紙の本で買っておきたくなる数少ない漫画がこれです。

かぐや様は告らせたい155話感想 めくるめく地獄の白ミコワールド

// いきなり個人的な話ですが私は興味のない物に興味があるふりをすることが物凄く苦手で、できる人を尊敬するほどです。 白銀はそういうのをうまくこなせるタイプでしょうか? 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい155話 「先輩くんと後輩ちゃ…

進撃の巨人122話感想 「奴隷のやめ方」がずっと分からなかった女

// 今月の進撃の巨人は衝撃の事実といった新情報はあんまりありませんでしたが、非常~~に重苦しく胸の痛い話でずっしりきました。 始祖ユミル・フリッツの人生が描かれてて、それがまた、つらい話で。

かぐや様は告らせたい154話感想 本筋に関係ない絵のほうが気になる

// 休載開けのかぐや様。今週は前回と連続してまた日常回。 しかしその本筋よりも、合間にさりげなく描かれてた絵のほうが気になる回でした。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい154話 「藤原千花は愛したい」

あつまれ!ふしぎ研究部感想 鈴やっぱり変わったね でもそれも悪くないかもね

安部真弘の週刊少年チャンピオン連載「あつまれ!ふしぎ研究部」は連載3年突破して、しかし登場人物は年を取らず(今週号は三度目の体育祭でした)、そしてみんなキャラや人間関係が良くも悪くも変化しません。 でも一人だけ連載初期からじわじわと明確に変…

かぐや様は告らせたい153話感想 天然で聖域を踏み荒らす女

// 天性の間の悪さを持つ奇跡の女藤原。今週は彼女のその得能が遺憾なく発揮された話でした。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい152話 「藤原千花は驚かせたい」

かぐや様は告らせたい152話感想 何か喋れよ!

// この漫画は最初は白銀・かぐや・藤原の三人だけの世界でしたがいつのまにか登場人物がずいぶん増えたなあ、って今週改めて思いました。 各キャラは複雑な人間関係になってはいますが、みんな白銀とかぐやの良き仲間です。 敵なんていません。四宮家以外は…

約束のネバーランド感想 ここから幸せな結末になんてなるのか?

いよいよ佳境!でしょうか? でも問題はまだまだ山積してて、私は今後は、食用児と鬼の世界の問題はエマの望むようになりそうだとは思ってるけど、エマ、レイ、ノーマンの三人はどうにかなってしまうな予感で心配です。 白井カイウ 出水ぽすか 約束のネバー…

かぐや様は告らせたい151話感想 何だこれ……何この……何?

// ? 今週のかぐや様は史上最大に不可解な回でした。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい151話 「四条眞紀は悟りたい」

進撃の巨人121話感想 エレンとフリーダは髪型が同じ

// 今月号で九つの巨人のひとつ、進撃の巨人の特性が明らかになったわけですが。 私はもちろん驚いたのですがそれ以上に「ん?ってことはつまりどういうことだ?」と頭がこんがらがりました。「ました」じゃなく、今もこんがらがってるままです。

かぐや様は告らせたい150話感想 この漫画のタイトルは変わらなそう

// 「かぐや様は告らせたい」というこの作品のタイトルに、今週決着がつきました。 以前ブログでこの作品はタイトルを変えてリニューアルされるかな?と書いたことがありますが、無さそうな気がしてきました。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせ…

かぐや様は告らせたい149話感想 最大の天敵はF

// ここ数回語られた伊井野と石上の怒涛の物語は一旦ひと区切り、今週は白銀とかぐやの話に戻りました。 なんかすごく久しぶりな気がします。 実際久しぶりでした。かぐやがまともに登場したのは143話で、リアルタイムで二ヶ月ぶりくらいの主人公二人の話。 …

MAO感想 面白そう…?→つまんなさそう→やっぱり面白そう!

// 週刊少年サンデーで高橋留美子が連載を始めた「MAO」、様子見って感じで現在13話まで読んでますが、面白そうです。 これから何年も連載続くとして13話程度ではまだ冒頭も冒頭なのでしょうが、この間だけでもなんか結構印象が上下してて、ようやく私の中で…

進撃の巨人120話感想 え~!?スクカーの世界とも繋がってんの!?座標が!?

// そもそも座標ってなんや? 進撃の巨人って作品は「そもそもこれはなんなんや?」という疑問だらけで、その答えは明確ではないものの「どうやらこういうものらしい」って推測材料は随時与えられてて、疑問発生と答えの推測をじわじわ繰り返してることが多…

かぐや様は告らせたい148話感想 やだ!なんか心配で怖い!

// 伊井野ミコの物語が本格的に始まりそうで、私はそれを望んでた筈なのにいざ直面したらなんか不安でたまらなくなりました。 大丈夫でしょうか。痛々しいことにならないでしょうか。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい148話 「伊井野ミコは…

バキ道 烈海王そのものを復活させてほしかった!!!

// なんだよ右腕だけかよ! って思いました。今週のバキ道。 それを克巳に移植すんの?

かぐや様は告らせたい147話感想 辛味は痛覚である。そして痛覚は快楽である。

// 93歳の高齢者が激辛ラーメンを食べるシーンは実際に行うととても危険なので、この漫画を読んでる93歳以上の方は決して真似しないでください。 いや92歳以下の人でも危険です。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい147話 「藤原千花は超超食…

かぐや様は告らせたい146話感想 石上は伊井野に100万年償え

// 伊井野の骨折、石上が100%悪いんじゃん!!! 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい146話 「伊井野ミコは愛せない(2)」

魔風が吹く 最終回感想 復讐が完遂されない復讐譚は虚しい

// 「魔風が吹く」という漫画が先日最終回を迎えました。 ヤングジャンプからWEBの「となりのヤングジャンプ」に移籍して円城寺真己が連載してた作品なのですが、最後の最後、結局復讐は完遂されませんでした。

かぐや様は告らせたい145話感想 伊井野の精神は救われたのかもしれない

// 今週のかぐや様はなんか「やれたかも委員会」に挙げられる議題案件みたいになってしまいました。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい145話 「四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編(3)」

キン肉マン感想 ブロッケンJrを心配しながら見守る会、発足!

// ブロッケンJrの登場そして試合開始、「頑張れ!」という応援の気持ちと「いろんな意味で大丈夫かいな」という不安がうまい具合に入り混じって、独特な読後感を楽しませてくれます。 強キャラでもなくやられ役でもない絶妙な立ち位置にいる彼ならではの味…

あつまれ!ふしぎ研究部感想 店でマイクロビキニを試着して見せる女

// ここ半年くらいの「あつまれ!ふしぎ研究部」は私は結構低い温度で読んでました。 でも今週号は久しぶりに私が好きな二宮鈴の回で「お!」ってなりました。 結局私は突出して鈴が好きなもんだから、彼女が活躍する回が少ないことに不満に感じてただけなの…

スポンサーリンク