などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

進撃の巨人

進撃の巨人感想 進撃のスクールカーストの感想とかただ頭に浮かんだこととか

// 進撃の巨人最終巻である34巻がこないだ発売されて、原作はこれで本当に完結したことになります。 ちょっと追加ページありました。 それとか進撃のスクールカーストの感想とか、この漫画そのものに思うこととか、ただ頭に浮かんだだけのことなどなどを書い…

進撃の巨人139話最終回感想 エレンはエレンであり悪魔であった

// ついに最終回。 良かったと思います。良くないところも良かったのではないかって気がします。なんじゃそりゃ。

進撃の巨人138話感想 ???

// 今月の進撃の巨人はひたすら「???」ってなりました。 なんかもう分かりません。 なんでこうなったの?このシーンは何を描いているの?そもそも私は一体何を読んだの?

進撃の巨人137話感想 王!道!展!開!

// 今月の進撃の巨人は、なんつうか、普段お約束からは最も遠い漫画が、お約束を素直にそのまま真正面から描いたって感じでした。 漫画というものの「黄金パターン」とか「王道」とかいうものを。 そのあまりのど真ん中ストレートっぷりに圧倒されました。

進撃の巨人136話感想 心臓を捧げよ!何に?

// 最終回までは、この136話入れて、あと4話? 本当に?ページ足りるの?

進撃の巨人135話感想 冒頭の1ページが超印象的で超不可解

// 駆り立てるのは野心と欲望!横たわるのは犬と豚!

進撃の巨人134話感想 ライナーようやく故郷に錦を飾る

// ついにゴングが鳴ったこの漫画のラストバトル。 正真正銘の最終決戦ですね。 そこには期せずして数十人かの「観客」も居合わせることとなりました。 ライナーの母親カリナがそこにいます。

進撃の巨人133話感想 もう遅いのか?まだ間に合うのか?

// 前に私は進撃の巨人の感想ブログで「九つの巨人が全員集結したら何かが起こるのでは」って思ったのですが、やっぱり、何か起きる??? 地鳴らしが圧倒的すぎて絶望的すぎてもうどうにもならなさそうに見える一方で「何かが起こるぞ」って感じが微かに湧…

進撃の巨人132話感想 ハンジは行けてフロックは行けない場所

// 今月の進撃の巨人、私はラストシーンを最初に読んだときはジーンときたのですが、時間が経ったら「ん?」と心に引っかかるようになりました。 調査兵団とは一体何のための組織なのか。

進撃の巨人131話感想 急にヒロイン

// 今月の進撃の巨人はエレンの薄っぺらい懺悔ごっこが見てられませんでした。 本当に彼は何がしたいのか? いやそれ自体はしっかり説明されたから理解はしましたが、彼の心情には共感がこれっぽっちも湧きません。 なぜ人類皆殺しにしたい?なぜ泣く?そし…

進撃の巨人130話感想 ここは、地球なのか???

// 今月の進撃の巨人は、私が待ちわびていたエレン視点の物語でした。 でも彼の真意の全てが明らかになった気はしなくて、まだ謎や疑問はありそうですが、それでも少なくとも、彼が、本気で、全世界を皆殺しにしようとしてることははっきりしました。 「主人…

進撃の巨人129話感想 生き場所が無いと死に場所を探すのか?

// コロナ関係で先月号が休刊となってしまった別冊少年マガジン。 2ヶ月ぶりの進撃の巨人では前回に引き続き港の戦いが一気に描かれました。 本当に連続した物語だったので、間隔が開いてしまったのは無念でした。 でも嘆いても仕方ないです。

進撃の巨人128話感想 サウナサウナとにかくサウナ

// サウナ。今月の進撃の巨人の感想を一言で言えばサウナです。 そして今月判明した新情報は、作者諌山創の自宅にはサウナが無いこと。 ホームサウナとかプライベートサウナとでも言うのでしょうか、そういうの持っててもおかしくないと思ってましたが、意外…

進撃の巨人127話感想 お互いの逆鱗をつつき合ってキレたら負けよゲーム開催

// 今月の進撃の巨人では仲が悪い人たちが仲直りしようと親睦を深める楽しいゲーム大会を開催してました。 結果ドベはジャン。優勝はライナーでした。さすがライナーです。

進撃の巨人126話感想 人生で大切なものは、歯磨きと矜持

// 今月の進撃の巨人は、歯磨きの大切さが描かれた話でした。 無垢の巨人も歯をちゃんと磨いておけばいつまでも元気に人間を噛めますし、九つの巨人も歯を磨かないと口の中が臭くなっちゃいます。 で、歯磨きの次に描かれたのが、登場人物みんなが団結してい…

進撃の巨人125話感想 ジャンを見下ろすオニャンコポンの表情が最高

// 今月の進撃の巨人は、「地鳴らし」が始まってからの、エレンとジーク以外のいろんな人物の様子が描かれる話でした。 それそれの言葉や思いを見てると、共感できたりできなかったり、その両方が混ざり合ってたりと、いろいろでした。

進撃の巨人124話感想 明日世界が滅亡しまーす!で、何します?

// 突然ですが世界は明日滅亡することになりました。あなたは今から何をしますか? 自分の心の中を見つめ直しましょうか?滅亡を食い止めようとあがきましょうか? ……なんてことをちょっと思いました。今月の進撃の巨人。

進撃の巨人123話感想 私はあなたを愛していたのか?

// 今月の進撃の巨人はミカサの視点から語られる回想から始まりますが、彼女の目に、というか私の目に映るエレンはやっぱりなんか不可解だなあ~ってのが率直な感想でした。 エレンの考えてることって謎です。今月号のラストページを見てもなお。

進撃の巨人の感想の感想 絵は10年でうまくなってないのか?

// こないだ毎日新聞で、いしかわじゅんが「進撃の巨人」を読んだ書評というか感想と言うかそういうコラムの囲み記事が載ってました。 コラム全体は「確かに」と同意できる内容だったのですが、一点だけ「ん?」と思ったところがありました。 「10年経っても…

進撃の巨人122話感想 「奴隷のやめ方」がずっと分からなかった女

// 今月の進撃の巨人は衝撃の事実といった新情報はあんまりありませんでしたが、非常~~に重苦しく胸の痛い話でずっしりきました。 始祖ユミル・フリッツの人生が描かれてて、それがまた、つらい話で。

進撃の巨人121話感想 エレンとフリーダは髪型が同じ

// 今月号で九つの巨人のひとつ、進撃の巨人の特性が明らかになったわけですが。 私はもちろん驚いたのですがそれ以上に「ん?ってことはつまりどういうことだ?」と頭がこんがらがりました。「ました」じゃなく、今もこんがらがってるままです。

進撃の巨人120話感想 え~!?スクカーの世界とも繋がってんの!?座標が!?

// そもそも座標ってなんや? 進撃の巨人って作品は「そもそもこれはなんなんや?」という疑問だらけで、その答えは明確ではないものの「どうやらこういうものらしい」って推測材料は随時与えられてて、疑問発生と答えの推測をじわじわ繰り返してることが多…

進撃の巨人119話感想 なんかもう言葉が出てこない…

// えー今月号の進撃の巨人は最初読み終わったときは言葉を失いました。 今月の感想は「あ…」です。 三点リーダー含めても二文字で感想終わります。マジで。

進撃の巨人118話感想 いろんな人達が垣間見せる本心と演技

// 今月号の進撃の巨人で一番見応えがあったのはファルコのガビへの告白でした。 少年のささやかな恋心はこの先踏みにじられるのか!?

進撃の巨人117話感想 1対3がナンボのもんじゃい それがエレン

// 今月の進撃の巨人は巨人バトル回! あれだなーやっぱり進撃の巨人では巨人バトルシーンこそ一番見栄えする花形シーンだと思います。 急襲するマーレ軍、顎の巨人と車力の巨人とそして鎧の巨人の3人(3体と数えるべき?)にたった一人で迎え撃つエレン。 …

進撃の巨人116話感想 修羅場で不敵に笑う人達

// 今月の進撃の巨人は最初から最後までエレン VS ピークのやりとりの話がずっと描かれていたので疾走感があって一気に読み進めてあっという間って感じでした。 リヴァイとハンジがどうなったか気になりますが、そのへんは先になりそう。 今はシガンシナ区戦…

進撃の巨人115話感想 ユミルちゃんのえこひいき

// 今月の進撃の巨人はいきなり謎の少女が登場して謎の行動をとって「!?」ってなりました。 この子はユミル・フリッツなの???

進撃の巨人114話感想 俺なんか生まれてこなければよかった

// 今月の進撃の巨人は主にジークの回想でした。 先月号のラストシーンに出たクサヴァーさんはジークの「恩師」であり、ジークの自己の形成に強く影響を与えた人でした。 アーキタイプとかゼルプストっていうやつでしょうか? 心理学の専門用語をあんまり意…

進撃の巨人113話感想 リヴァイ怒りの限界!

// 今月の進撃の巨人、リヴァイの怒りが大爆発!って印象でした。 彼は元々不機嫌がちで口が汚くて、怒りを隠さないタイプでしたが、肚に溜め込んでいるものはやっぱりありました。 それはもちろん主にジークへの怒り。 怒り爆発とは言いましたが、例えば前…

進撃の巨人112話感想 エレンずるい!ずるすぎる!

// 今月号の進撃の巨人はとにかくミカサが可哀そうな話でした。 彼女を傷つけて悲しませたエレンですが、私が思ったのは「エレンひどい」とか「操られてるの?」とかよりまず「ずるい」でした。 マジでずるいでしょエレン!

スポンサーリンク