などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

DyDoの自販機のエナドリ「エナジージム」は超甘い

新しいエナドリを発見しました。その名も「ENERGY Gym」。ダイドードリンコのやつ。

 

買って飲んでみたところ、やたらと甘かったです。もしかしたら今までに飲んだ数多のエナドリで一番甘かったかもしれません。最甘。

続きを読む

「乱歩殺人事件 -「悪霊」ふたたび」感想 つじつま合わせの天才技と乱歩のかっこいいかっこ悪さ

角川書店 乱歩殺人事件 -「悪霊」ふたたび 芦辺拓・江戸川乱歩著 って本読みました。

 

すごいお見事な本でした。なるほどなあー。芦辺天才やなあー。

 

なによりこの本の江戸川乱歩はかっこ悪くないのがすごいです!この本では乱歩のかっこ悪いところがかっこよく修正されてます!

 

いや、私は「乱歩にはかっこ悪いところがある」と同時に「それを踏まえても乱歩の凄さは変わらない」「むしろかっこ悪いところも乱歩の魅力と言ってもいい」とも思ってますよ。

 

で、そのかっこ悪さとはもちろん「悪霊」の執筆を途中で投げ出して逃げ出したようなところです。でもこの作品の中の彼は、あえて「悪霊」の執筆を途中でやめたんです。あえて「逃げ出した」という汚名をかぶったんです。かっこいい!

 

芦辺の究極の忖度です。そこもこの本の面白かったところの一つです。

続きを読む

550円のBluetoothレシーバーは活用できる状況が限られそうだなあ~

Bluetoothのレシーバーを税込550円で買ってみました。

 

こういう商品自体はもう10年以上前から存在してるのですがついに550円で買える時代が訪れました。

 

実際に買ってみて試したところこれが実用的に使える状況って、たぶん、「お気に入りの有線イヤホンがある人」くらいじゃないかなあ~、って印象でした。

 

なぜなら今はBluetoothイヤホンそのものが同じような値段で買えてしまう時代にもなってるからです。

続きを読む

スナックバス江のアニメの感想 作品の批判は手段ではなく目的であるべき

スナックバス江のアニメ、本放送最終回12話まで視聴しました。

 

まず内容の感想を一言で言うなら「お酒を飲みながら視聴すると楽しい」です。何度か本当に飲みながら視聴して、実際それなりに楽しみました。

 

ただこれは逆に言えば「シラフだとつまらない」ということでもあります。このアニメは内容にも内容外の部分にも思うところがあります。でもだからと言ってそれでこのアニメを否定してしまいたくはない、というのもまたありのままの本心です。

続きを読む

CIVILIZATION VIは害虫を潰すゲームなのか?「蛮族」という名の?

シヴィライゼーションVIってゲームを初めて遊んだのでその感想などなどをブログに書き残します。

 

ここ最近ずっと遊んでて、かなり楽しめました。蛮族がうっとうしかったのですが、ひょっとしたらそこも楽しい点の一つなのかもしれません。

続きを読む

この駐輪の仕方は防犯上逆効果ではないか???

ずいぶん前にとある駐輪場で、自分だったら絶対しない駐輪の仕方をしてる知らない人の自転車を見かけました。

 

強く防犯の警戒をしてるのは理解できるのですが、かえってそれが逆効果を誘発しそうな悪目立ちしてると思いました。

続きを読む

炎魔王リーパーをチョコと一緒に食べて乗り切る

暴君ハバネロ系の激辛スナック菓子「炎魔王リーパー」が安く売られてるのを見かけたので、つい買ってしまいました。世界一辛い唐辛子「キャロライナ・リーパー」が使われてるという。

 

いつの世にも悪い冗談として作られる常軌を逸した激辛食品は滅びることはなく、そしてその手のものは大抵は値段も割高で遊びで買う気にはなれないけど、でも安いんなら買ってみたくなる程度には私も物好きです。

 

食べてみたところ、そのまま食べるのは1個だけでもきびしかったです。でもこういうのをおいしく食べる方法があります。チョコと一緒に口に放り込むことです。私はこの技をよく使います。

続きを読む

「ナマコは平気!目・耳・脳がなくてもね!」感想 ナマコに謝り、ナマコを称えよ

「ナマコは平気!目・耳・脳がなくてもね! 5億年の生命力」 さくら舎 一橋和義著 って本読みました。

 

動物の生態を紹介する本はよくありますが、これはなかなかの異色作です。ナマコというチョイスもしぶいしタイトルのセンスも面白いです。そして中身もかなりのものでした。全体的なノリはしょ~もないんですけどそこにほんの少しの面白さと真に迫る感が盛り込まれてるのも、ちょっと長所かも。

続きを読む
スポンサーリンク