などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

ダイソーの充電池は使えたの50回くらいかなあ~

DAISOで売ってる単4ニッケル水素充電池ReVOLTES、を、最近まで使ってました。LEDライトに。

 

何回充電してきたのか正確に記録したわけではないのですが、2年くらいでたぶん50回くらい充電したら使えなくなってきました。

 

税込110円ならこれで上出来なのかも。何の不満も無いです。

続きを読む

スナックバス江12巻感想 明美の変幻自在な接客術

スナックバス江12巻発売されました。

 

なんかもう連載が続いてるのが当たり前な感覚になってきたのですが、いや実際もうこの漫画は「人気が無くなったら即連載終了」とかいうポジションではなくなってそうな気もするのですが、でもそんなときこそ、連載が続いて新刊が読める嬉しさをしっかり噛み締めたいと思います。

 

今回12巻を通して読んで思った感想は、主人公チーママ明美は本当にどんな珍客が来ても見事に接客するなあ~ってことでした。接客術に磨きがかかってます。

続きを読む

5本指ソックスはかかとが無くても大丈夫

5本指ソックスがなんか好きです。普段の靴下はもう全部5本指のやつにしてます。

 

先日安いのを買ったんですが、うっかり踵が無いのを買ってしまいました。

 

買った以上仕方無いのではいてみたら、何の問題もありませんでした。

 

あ、踵って別に無くてもいいんだ!

続きを読む

天穂のサクナヒメをクリア! 人と神の世界に翻弄され、それでも生きる!

スイッチの「天穂のサクナヒメ」クリアしました。

 

いやこのゲームは一度クリアしてからが本番系でしたが、でもとりあえず本編はクリア!

 

ストーリーは意外なほど起伏があり飽きず、またそれがゲームシステムとうまくリンクしてて、感心して夢中で遊びました。というか今も引き続き夢中で遊んでます。

続きを読む

HUNTER×HUNTER393話感想 冨樫の櫻坂46への愛は健在!!!

ハンターが2018年から休載してた間に欅坂46ってアイドルが櫻坂46と芸名を変え、何やら芸風も変わったらしいのですが、欅坂のファンを公言してた冨樫義博は、今も櫻坂を愛してることが今週号で判明しました。

 

偉い!ファンの鑑です!たぶん!

 

週刊少年ジャンプ 冨樫義博 ハンターハンター No.393 「懇願」

続きを読む

かぐや様は告らせたい最終回271話感想 作品への不満を作者に繋げるのは非常に危険が伴う

まさか最終回に早坂が1コマも登場しないとは。

 

週刊ヤングジャンプ48号 赤坂アカ かぐや様は告らせたい最終話 「グッバイ秀知院!」

続きを読む

HUNTER×HUNTER392話感想 リンチ、バカだなあ~

ついにヒソカ登場

 

357話でクロロに敗れてアレになって、35話ぶり6年ぶりに姿を見せた彼は、普通過ぎるくらいに普通だったことに、逆にめちゃくちゃ意表を突かれました。

 

週刊少年ジャンプ 冨樫義博 ハンターハンター No.392 「情報」

続きを読む

紅茶以外の何者でもないモンエナ、モンスターリハブ!

本当に紅茶だわこれ。私が好きなエナドリ、モンスターエナジーの新商品、「MONSTER Rehab LEMONADE TEA」。これは本当に紅茶でした。

 

それはそうと飲んだ感想をまず真面目に一言で言うならば、無着色であることに好感を持ちました。

続きを読む

かぐや様は告らせたい270話感想 白銀と帝が同じ顔に見える

今週のラスマエかぐや様のサブタイは「天才たちの」でした。ってことは次回の最終回は「恋愛頭脳戦」でしょうか。そんで白銀かぐや卒業式でお互いにささやかなサプライズを仕掛け合う話になるんでしょうか。それがこの作品の〆に。

 

ちなみに最終回とかのサブタイを作品タイトルそのものにする「タイトル回収」という技法が存在しますが、この漫画ではタイトル回収はすでに251話(単行本では26巻261話)で使ってしまったのでもう使えません。残念!

 

週刊ヤングジャンプ48号 赤坂アカ かぐや様は告らせたい270話 「天才たちの」

続きを読む

HUNTER×HUNTER391話感想 連載再開を心から喜ぶ

連載再開やっぱり嬉しいです。自分ではハンターのことはこの4年で諦めて忘れてたと思ってたのですが、実際読むと忘れてなくて「続きが読めて嬉しい」気持ちでいっぱいでした。結局私は再開をずっと待ってたのかもしれない。

 

さてまずは普通に本編の感想ブログ書いてきます。

 

週刊少年ジャンプ 冨樫義博 ハンターハンター No.391 「衝突(2)」

続きを読む
スポンサーリンク