などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

あつまれ!ふしぎ研究部

あつまれ!ふしぎ研究部感想 和香の参戦と鈴二度目のお泊り!

// 私この漫画では二宮鈴と平塚和香がツートップのお気に入りキャラなので最近はこの二人が目立ってて嬉しいです。 週刊少年チャンピオン 安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」

あつまれ!ふしぎ研究部感想 最近急に空気が変わってきた

// ここ最近急にラブコメづいてきた気がします! 週刊少年チャンピオン連載安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」

あつまれ!ふしぎ研究部3巻感想 二宮鈴のための3巻!

// 「あつまれ!ふしぎ研究部」の3巻買いました! 第38話から56話までが収録されていて、私がとてもいい話だと思った40話「手作りお弁当のふしぎ」と、そしてこの漫画らしからぬせつない話52話「借り物競走のふしぎ」の2本、どちらも二宮鈴がメインの回で、…

あつまれ!ふしぎ研究部感想 ガードが緩いことねと鉄壁の鈴

// 週刊少年チャンピオン安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」 もう連載65話で今週号は大人気御礼センターカラーと書かれてて、人気を維持しているようでなによりです。 作品の方向性も自ら「ドタバタほのぼのときどきエッチな“ふしぎ”コメディ!」と銘打って…

あつまれ!ふしぎ研究部感想 奇跡の風こそが最も重要

// 今週の週刊少年チャンピオン、安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」に「奇跡の風」という言葉が登場しました。 何気ない軽い一節ですが、なんか私は深く感銘を受けました。

あつまれ!ふしぎ研究部感想 メガネ少女はメガネをかけたり外したりしろ!

// 週刊少年チャンピオン 安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」 元化学部で天才でマンガ的トンデモ薬品を作ることができる女の子、平塚和香。 一番のアイデンティティーはグルグルメガネであるところです。

あつまれ!ふしぎ研究部感想 孤立してる鈴がせつなすぎる

// 週刊少年チャンピオンの安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」 メインの3人ヒロインの一人である二宮鈴。 主人公の五領大祐は「巨乳が好き」という趣味がヒロイン達に知れ渡ってしまいそして本人ももう開き直ってる感があって、大祐が巨乳ヒロインの大原こ…

あつまれ!ふしぎ研究部感想 新キャラ二人が本格的に動き出す

// 週刊少年チャンピオン連載中の安部真弘の「あつまれ!ふしぎ研究部」 毎週8ページだけの単発話のショートコメディなのですが、それでもゆっくりと少しずつ話が進んでいる感じがします。 登場人物(女の子キャラばかりなのはこの手の漫画のお約束)も少し…

あつまれ!ふしぎ研究部2巻感想 ことねはパンツ係?

// 週刊少年チャンピオン連載中の安部真弘の「あつまれ!ふしぎ研究部」、2巻が発売されてました。 今更ながら感想です。 チャンピオンのリアルタイム連載で読んでいたので全部一度見たものなのですが、1冊分まとめて読むとまたちょっと違った印象があるよう…

あつまれ!不思議研究部38話感想 新キャラが“二人”登場!

新キャラ、新聞部の女子生徒が登場! 校内のスクープを求めて壁新聞作ってる女の子。 現実にはいないけど学園漫画でよくいるキャラの筆頭です。 他には取り締まりに命かけてる風紀委員とか、スポーツ万能で運動部をいくつも掛け持ち助っ人してる子とか、妙に…

あつまれ!ふしぎ研究部 もしかしてヒロインは鈴?

週刊少年チャンピオン連載中の安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」は前作のイカ娘とは同じようでちょっと違うショートコメディですが、一番大きく違うのは主人公が少年であとはみんな美少女っていういわゆるハーレム型設定であることです。 あとお色気。 一…

今週「みなみけ」と「あつまれ!ふしぎ研究部」で痛恨のネタかぶり

週刊少年チャンピオンの今週号(もうすぐ先週号になりますが)の「あつまれ!ふしぎ研究部」と週刊少年ヤングマガジンの今週号の「みなみけ」は、どっちも「しゃっくりが止まらない」という題材でした。 無念のネタかぶり! しかしそれもやむを得ません。 ど…

あつまれ!ふしぎ研究部1巻感想 稀にあるパンチラのふしぎ感を味わえ!

あつまれ!ふしぎ研究部 1巻 「侵略!イカ娘」が連載終了した作者安部真弘の次の新作「あつまれ!ふしぎ研究部」の1巻買いました。 週刊少年チャンピオンでイカ娘終わってから割とすぐに始まってた漫画なのですが、書店で1巻を見かけて陳列数のあまりの少な…

スポンサーリンク