などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

あつまれ!ふしぎ研究部 人気投票結果発表してた!

ふしぎ研究部連載100回目のときに、記念企画でキャラクター人気投票が開催されて、今週のチャンピオンで結果発表してました。

 

そして巻頭カラーでもありました!

 

 

あ、でも100回の時はセンターカラーでした。

 

連載100回より人気投票結果発表のほうが巻頭に足るトピックスなのか?って疑問がしないでもないですが、まー、カラーがあるのは嬉しいに越したことはないので細かいことは(゚ε゚)キニシナイ!!

 

 

さて肝心の結果発表。

 

ことねがタキシードとチャンピオンコミックスのシンボル黄色と黒チェッカー柄のシルクハットを被って案内してくれます。

 

f:id:mogmogfirst:20181124224602j:plain

 

 

f:id:mogmogfirst:20181125202708j:plain

 

このシルクハットがこんな感じに漫画内に使われるの初めて見たかも。

 

ジャンプは海賊、マガジンはモグラ、サンデーはナマズ。

 

 

 

で、1位はそのことね本人!

 

 妥当というか、驚かない結果です。

 

2位以下にけっこう票差をつけての大勝利なのがすごい。

 

 

 

f:id:mogmogfirst:20181124225204j:plain

 

1位 大原ことね 872票

2位 高浜麗子  653票

3位 春日野旭  605票

4位 二宮鈴   561票

5位 神田千晶  558票

6位 田中良子  343票

7位 平塚和香  274票

 

 

意外に思ったのが2位の麗子と3位の

 

あ、この二人ってそんなに人気あったんだ!

 

麗子って、典型的なポンコツ風紀委員キャラで、そのこと自体が需要があるのかもしれません。

 

(To LOVEるの唯にイメージがだぶる面もあるんですけど)

 

 

旭は、私生活で友達がいなくてなんか喪女っぽいところが人気だとか?

 

 

 

そして電子書籍派の私がもし投票権があったら1票入れてたが4位。

 

(投票権は紙雑誌購入者のみという悲しい条件でした)

 

ぶっちゃけ私はこういう人気投票で自分のお気に入りキャラに「勝ってほしい」「上位になるよう応援したい」という気持ちは全くない人間です。

 

自分が鈴のことが好きであればそれでよくて、順位なんてどうでもいい!

 

あ、いや、こう思ってる時点で負け惜しみの気持ちは結局あるのかもしれないし、もし1位だったら「やった!」って思ってたかもしれませんし。

 

 

ただ、気になることといえば、作者安部真弘が読者の人気によってキャラクターの扱いや今後の物語展開に影響を与えたら嫌だなあーってことくらいです。

 

ぶっちゃけ、ことねが1位なんだから、もし大輔が誰かとくっつくのならことねにしとけば一番支持が多いわけですから。

 

まーこの漫画はそういうノリじゃなさそうだから悲観も懸念もそんなにしてませんが。

 

 

 

鈴はこの漫画のメインヒロインズで一人だけかなり特殊な立ち位置にいる子です。

 

この漫画の「ちょっとエッチな」というコンセプトと裏腹に、鈴だけは本当に裸や下着姿のサービスが全然ないふしぎな子です。

 

もしかしたら、この漫画のファンの多くには鈴の「脱がないところ」が人気を低くさせてるとか。

 

私は逆で、だからこそ気になる子だと思ってるんですけどね。

 

 

 

ところでこういう人気投票は、投票者の中に一人異常な人がいるだけで大きく狂う危険があります。

 

かつて「千葉県のYさん」という異常な人がいました。一部で有名です。

 

ジャンプの「ニセコイ」の人気投票で目当てのキャラに投票するためにジャンプを一人で1000冊とか?買って投票してました。

 

つい最近、エロゲー雑誌の人気投票でもまた多重投票をやってました。

 

 

 

主催者によってこういう多重投票を甘受するか、制限するか、全く認めないか、対応が変わるようです。

 

今回のふしぎ研究部の人気投票はどうだったんでしょうね。

 

応募券(雑誌)が売れれば売れるほどいいに決まってるから、甘受することのほうが多いみたいです。

 

ルールでOKなら、誰がどれだけ多重投票しても問題ないんですけどね。

 

でも主旨がキャラクターの人気の、数ではなく深さを計る(競い合う)ことに変質してしまうので、データとしての信頼性が失われるのが見てて歯がゆいです。こういうのは。

 

 

AKB系の総選挙などなどで、こういうのは言わずもがなですね。

 

 

 

話をふしぎ研究部に戻して、4位の鈴と5位の千晶は票差がかなり小さくて、ほぼ同列です。

 

メイン3人だけではことね>鈴>千晶の順になるだろうって予想は的中しましたが、めっちゃ僅差!

 

極端な多重投票はないと仮定してキャラの人気動向は、ことねがダントツ、麗子、旭と続いてようやく鈴&千晶、そして次に田中さん和香、との判定結果でした。

 

人気差が詳らかになってしまいました。

 

確かハガキで一人3票くらいに投票できたんでしたっけ?

 

もし、一人につき一票しか投票できないとしたら、また順位は変わってたかもしれません。

 

一人の投票権が2票以上な形式だと「まんべんなく好感を持たれてるキャラ」が有利になる傾向があります。

 

 

私だったら、一人一票なら鈴に、3票持ってるなら鈴、和香、田中さんに入れます。

 

うーん。

 

やっぱり期間のときは電子だけじゃなくて紙雑誌も買ってでもハガキ1枚送っておけばよかったかもしれないと、ちょっと後悔の気持ちがわきました。

 

まー、私が投票してても結果は変わりませんけど。

 

せっかくの祭りに参加しなかったという寂しい気持ちです。

 

 

 

あつまれ!ふしぎ研究部(5): 少年チャンピオン・コミックス

あつまれ!ふしぎ研究部(5): 少年チャンピオン・コミックス

 

 

 

 

 

スポンサーリンク