などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

かぐや様は告らせたい97話感想 迫るハーサカへの包囲網

久しぶりのヤングジャンプそしてかぐや様!

 

今週の冒頭は前回初登場したキャラ、男ハーサカが、ラッパーの格好した白銀藤原に追い詰められて、なんか心から戦慄している様子が見られます。

 

しかしそこの話は次回以降へ持ち越しで、今回はまずそこに至る顛末の話となりました。

 

f:id:mogmogfirst:20180511183036j:plain

 

週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい97話 「藤原千花は刻みたい」

 

 

84話の合コンカラオケ事件がまた尾を引いています。

 

 

あのあと87話では「カラオケは浮気か」でかぐや柏木伊井野と浮気論を交わしたり、89話では10円玉ゲームでかぐやと白銀の間の遺恨がなんとか解消されたりとかの余波を起こしてきましたが、今回はラップという側面から白銀と藤原とハーサカ(と男ハーサカ)でひと悶着おきるようです。

 

過去の話がいつどこで再紛糾するかまったく予想がつかない漫画です。

 

ただ、87話に白銀が藤原からレッスンを受けてる絵が一瞬だけあったので、これはつまり伏線を張られた一大物語ということです。(言い過ぎ)

 

f:id:mogmogfirst:20180510220908j:plain

 

 

 

ラップとかフリースタイルって流行ってるんですかね。

 

確かテレビでも最近そんなのあったような気がしますし、若杉公徳の「ライミングマン」や、曽田正人の「change!」などなどフリースタイルを題材にした連載漫画もあります。

 

白銀もそんな流行のビッグウェーブに乗ってか、ラップを嗜んでいるようです、が、相変わらず白銀の音楽センスは全く駄目なようです。

 

そこから藤原の鬼教官シリーズになるわけですが、今回はちょっといつもとは流れが違います。

 

藤原自身がラップについて無知だから。

 

語尾にYOってつけとけばいいと思ってたそうで、「ドーンだYO」もそのノリで生まれたものなのでしょう。

 

f:id:mogmogfirst:20180511183141j:plain

 

ラップについての知識なら白銀のほうがかなり詳しいようで、藤原は白銀にラップを教えるためにまず白銀からラップを教わります。(???)

 

 

 最初に白銀の「ボエッ ボエッ」を聞かされたときの藤原のリアクションはとても素晴らしいものでした。

 

f:id:mogmogfirst:20180511183206j:plain

 

これ卒倒して後頭部強打してるの?

 

あと「ボエッ ボエッ」ってのは具体的に何の音なんでしょうね?

 

 

そして白銀が藤原の特訓する日々。

 

なんか映画みてます。

 

f:id:mogmogfirst:20180511183220j:plain

 

そういえばヒップホップ映画は私は「8MIle」だけはみたことあるけど内容忘れました。

 

そして藤原は特訓でラップの形はつくようにはなりましたが、まだ何かが足りない。

 

それは魂の叫び

 

 

そもそもラップとは何か?ヒップホップとは何か?

 

アメリカの黒人やヒスパニックといった非白人をメインとした、社会への反骨心の文化そのものこそヒップホップであり、ラップはあくまでその形の一つに過ぎないとか。

 

ラップ、DJプレイ、ブレイクダンス、ストリートアートがヒップホップの4大基本要素なのだそうです。

 

ならば藤原はラップでもって誰に何を歌うべきか。

 

それは、目の前にいる会長へのDISに他なりません。

 

f:id:mogmogfirst:20180511183342j:plain

 

 

リリックは正直大したことないように見えますが、それでも藤原の裸の心が込められた歌です。

 

白銀は感嘆。

 

かくして見事藤原はラップを覚えました。

 

 

これで心置きなく白銀にラップを教えることができるというものです。

 

f:id:mogmogfirst:20180511183509j:plain

 

 

 

次回はその地獄の特訓が詳しく描かれるのか、あ、それに、本来白銀がラップで想いを伝えたい相手ハーサカですが、前回で白銀と藤原の間で女ハーサカと男ハーサカでの誤解が生じているので、早速そのへんにもつっこむようです。

 

そしてどちらにしろ早坂が白銀のラップを聞かされるはめになると。

 

白銀のラップの技術は向上するのか。それとも地獄のままか。

 

まーそれはどうでもいいけど、早坂ってかぐやに振り回される時以外は基本的に飄々と他人を翻弄する側なので、今回はされる側になって怯え慄く一面に期待です。

 

あとは次回を待つのみ!

 

 

 

 

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 

 

 

スポンサーリンク