などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

漫画の鼻血シーンは無くなったほうがいい

週刊少年マガジンで連載が始まった「甘神さんちの縁結び」私は嫌いでした。

 

なぜなら鼻血シーンがあったから。

 

f:id:mogmogfirst:20210425124714j:plain

 

今回は完全な私の個人的好き嫌いでブログを書きます。

 

ただ「漫画の鼻血シーンが嫌い」ってブログを。

 

でもあながちいい加減な話でも無いんです。まー読んでみてください。

 

 

 

さて。甘神さんちの縁結びですが。

 

主人公の少年にたくさんの美少女が集まるハーレム系ラブコメです。

 

第1話には下着姿とかもあって、これは最初だけの掴みなのか今後もエッチなノリでいくのかはまだ不明ですが、とにかく、軽いエロ要素ありの少年誌ラブコメ。

 

f:id:mogmogfirst:20210425124529j:plain

 

こういうのはこの世には絶対に必要です。

 

少年漫画からエロを排除しようって運動には断固反対の立場です。

 

私自身はもうそういうのならなんでも喜ぶような年頃ではないですが、今でもエッチなラブコメは作品によっては好きになったりもします。

 

でもこの漫画は駄目でした。

 

この漫画、設定とキャラは古典的ですがそれは普遍的とも言えますし、絵もいい感じです。

 

が、鼻血シーンで一瞬でしらけました。

 

漫画そのものやエロは悪くなくても、鼻血で台無しでした。

 

 

 

なぜ嫌いか。

 

それは単に、私が若い頃鼻血が出やすい体質だったから。

 

高校卒業するくらいまで、全く何もしてないのに突然鼻血が出ることがたまにありました。

 

人前だろうが時と場所を選べませんでした。授業中とかね。

 

これはマジで体質とか病気とかに関わる真面目な問題です。

 

でも人前で鼻血を出すということは、顰蹙や失笑を買うことなんです。

 

 

なぜそんなイメージがついてるのか。

 

こういう漫画にこういうシーンがあるからです。

 

古くはドラゴンボールでも、確かワンピースでもありましたよね。

 

亀仙人サンジが鼻血ブーブー噴き出してました。ギャグで。

 

今のワンピースではもうやらないようになりましたっけ?

 

 

 

そもそも人はエロいものを見て(性的に)興奮しても鼻血なんか出しません。

 

これが本当だったらあなたは毎日鼻血を出してなくちゃおかしいです。

 

漫画などなどの「エロいもの見たら鼻血ブー」ってのは、デマで、偏見で、現実の鼻血体質人間をいじめる口実にしかなってないんです。

 

被害だけを生んでるんです。私がその被害者でした。

 

 

  

しかし。誰かを嘲笑するってことは人はどうしてもやってしまうものです。

 

ハゲやブスを笑い者にするネタとか紀元前からありますし。

 

でも私はそういうののように道徳的に悪いから文句を言ってるだけでもないんです。

 

そうじゃなく「漫画の鼻血ブー」は単純に無意味なんです。

 

 

 

この作者内藤マーシーは別に「鼻血体質人間を笑い者にしてやろう」なんて意図を持ってないですよね。いくらなんでも。

 

このシーンで重要なのは女の子の下着姿のほうであって、ここに鼻血を付け足した意図は「ただなんとなく、そういう慣例だから」以外にマジで何も無いと思います。

 

意味なんか何もありません。

 

主人公瓜生はここで鼻血出さなくたって普通に成立しますよ、この漫画。

 

f:id:mogmogfirst:20210425124610j:plain

 

作者に「ハゲやブスを笑い者にするかのような不道徳なギャグをやってやろう」って意図も無いのに、そうなってしまうシーンが本当に無意味に(無意識に)入ってるんです。

 

私は不道徳なギャグそのものを批判したいわけでもないんです。やりたい人が承知の上でやるのならいいんですけど、これはそういうのとも違う話です。

 

 

 

世の中「鼻血シーンを見たい人」なんています?

 

いるのは「女の子の裸を見たい人」だけですよね。

 

単純に蛇足なんです。女の子の裸を鼻血とセットにする意味はありません。

 

 

 

 

そういえば、逆に「女の子の裸が安易に出てくる漫画なんて不愉快だから見たくない人」ってのは世の中に存在します。

 

そういう人達の存在を無視するわけにはいかないのが現代のコンプライアンスですよね。

 

「見たい人(少年)」と「見たくない人」両者の権利の折り合いをうまくつけることは重要だと思います。

 

でも鼻血に関しては、いません。

 

「鼻血シーンを見たい人」「鼻血シーンが無くなったら嫌な人」なんてどこにもいません。

 

 

 

ただまー、鼻血ではなくても「あれやこれやと規制しろ自粛しろと言ってくること自体が嫌な人」も世の中にいますね。

 

私だって場合によってはそういう気持ちになります。

 

でも一瞬考えてみてほしいです。

 

本当に、マジで、鼻血シーンには存在するメリットが何一つなくて、偏見が蔓延することで迷惑する人だけしかいないです。

 

鼻血が出やすい体質の子ども達を苦しめてるだけですって。本当に本当にマジでマジで。

 

(存在するメリットがあるってんなら今日のブログ撤回します)

 

 

 

え?「私も鼻血出やすい体質だけど別に気にしない」って?

 

あーそれは何よりです。

 

でもだからって「私が気にしないんだから、気にするお前のほうがおかしい」とは言いませんでしょ?ね?

 

 

 

というわけで。「甘神さんちの縁結び」の作者内藤マーシーさん、そして全てのプロアマ漫画家さん。

 

これからは鼻血無しで女の子の裸を描いてください!

 

……と、以上私の勝手な願望でした。

 

 

別にエロ鼻血の是非の議論なんか巻き起こらなくていい。既に描かれたものを修正しなくてもいい。ただこれから自然消滅してほしい。

 

 

 

あと、最近では、ツイッターとかで、エロいものじゃなくても、「尊いもの」を見て鼻血を出しながら感動してるキャラの絵ってのも見かけます。

 

あれも鼻血が必要不可欠だってことは無いですよね。作者が描きたいのは、重要なのは、鼻血なんかじゃなく尊いもののほうの筈。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク