などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

数独のカンニングアプリが面白いと思った!

数独というパズルはもう有名すぎて説明不要でしょう。

 

こういうやつ。

f:id:mogmogfirst:20171004213316p:plain

数独 - Wikipediaより

 

そのパズルの画像をiPhoneで写真撮ると勝手に解いてくれるアプリが登場しました!

 

 

iOS11のAR機能を利用したiOS専用アプリの「Magic Sudoku」。

 

こんなアプリが発売されたというニュースを見たときに笑ってしまいました。

 

 

アプリを起動してカメラの中に数独の例の9×9のマスが写ると、AR機能がそれを読み取って数独の答えをすぐに画像で見せてくれるんだそうです。

 

f:id:mogmogfirst:20171004214116j:plain

 

 

f:id:mogmogfirst:20171004214204j:plain

 

Magic Sudoku

Magic Sudoku

  • Hatchlings, Inc.
  • ユーティリティ
  • ¥120

 より

 

 

 

 

これでどんな難問も一瞬で解けます!

 

なんて本末転倒なカンニングアプリ。

 

だったら数独なんて最初からしなきゃいいじゃん……と思わずにいられないアプリです。

 

それがなんか面白くて笑えます。

 

 

 

例えるなら、なんだろう、レースゲームで自分がハンドル握らずにコンピュータの自動運転にしてゲーム内で優勝するような感じ、といったところでしょうか。

 

自分で解かないなら数独やる意味ないじゃん!

 

 

 

(PR)

 

 

 

 

 

いやまー、こういうペンシルパズルやってるとすごい難問に苦労して「ああもーいっそ答えを見てしまいたい」と思う気持ちは分かります。

 

紙書籍のパズル集だと巻末に答えが載ってるから自力で解くのをギブアップしてそれを見ちゃうみたいな。

 

 

それに、アプリやゲームソフトの数独の場合、今やってる問題を解かない限り次に進めないような状況はありえますので、そういうときにこのMagic Sudokuを頼るのは選択肢としてありなのかもしれません。

 

あとは数独を解きたくて解くわけじゃないときとか。

 

強制的に数独をやらされる状況…どういう状況なのかはちょっと不明ですが。

 

そう思うとこういうアプリの存在価値は高いと言えます。

 

 

 

 

私はAndroidしか持ってないので、いつかGooglePlayで登場したらもしかしたら「買ってみようかな?」と惑わされてしまいそうです。

 

あ、AmazonStoreならコインが余ってるからそれで無料で買えるんだけどなあー。

 

 いつかアマでも発売されるのを楽しみに待ちます。

スポンサーリンク