などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

部屋に除湿剤9個置いてもやっぱり意味無かった

「自室に除湿剤をたくさん置けば室内の湿度が下がるのではないか?」という実験をこの夏に行いました。

 

結論としては、やっぱり別に下がりませんでした。

 

やる前から分かってたんですが、「ひょっとしたら下がるのでは」という思いが振り払えずに、ある日、除湿剤が安く買える機会があったので、試してみたんです。

 

 


f:id:mogmogfirst:20201004213330j:plain

 

除湿剤を9個、自室のあちこちに置きました。

 

そして夏も終わり、廃棄することにしました。

 

f:id:mogmogfirst:20201004213406j:plain

 

容器の半分くらい水が溜まりました。

 

合計で3リットルくらいはあるでしょうかね。

 

こうして見ると結構除湿してくれました。この除湿剤自体は。

 

しかし私自身の体感では「今年は自分の部屋の湿度が低くなってる」とは全く感じませんでした。

 

室内の湿度計を見ても特に下がってもいませんでしたし。

 

 

前にも書きましたが、除湿剤というものは、クローゼットとか、密閉性の高い狭い空間内を除湿するための器具です。

 

 

1個で1畳くらいの空間の除湿ができるからといって、8畳の部屋を8個以上置いたら除湿できるという理屈にはなりませんでした。

 

やっぱり。

 

今回は、本当に、私は事前に頭の中では理解してたことを、「実際に確かめる」という意図で実験を行いました。

 

「やっぱり駄目だった」という結果そのものが成果です。

 

実験は成功です。

 

私はこれで自分の頭と心の中のもやもやのズレが解決したのですっきりしました。

 

この除湿剤は私の心中のもやもやを除湿してくれたというわけです。

 

うまい!

 

うまくない!

 

 

ちなみに除湿剤に溜まった水はベランダに捨てました。

 

f:id:mogmogfirst:20201004214032j:plain

 

中の水は塩化カルシウムの溶液だから、要は塩水なんですよね?

 

f:id:mogmogfirst:20201004214154j:plain

 

捨てる作業の最中に「舐めたらしょっぱいのだろうか」と、ちょっと誘惑にかられましたが、舐めるのは思いとどまることができました。

 

除湿剤の中の水の味なんてどうでもいいですもんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク