などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

フォビドゥン澁川という漫画家に期待

フォビドゥン澁川という漫画家がいます。

 

ヤングジャンプで活動しています。

 

私はこのフォビドゥンがかなり好きです。

 

名前を直訳すると禁じられた澁川

 

 

これまでに単行本を4冊出していますが、4冊とも買ってる人間って世の中にどれくらいいるんでしょう……。

 

f:id:mogmogfirst:20171030210541j:plain

 

ヤングジャンプで2011年ごろから細々と活動を続けていて、当初は代原(代理原稿=雑誌のレギュラー作家が急に休載した事態に穴埋めに誌面に載せる原稿)作家としてたまに雑誌に「パープル式部」という作品が不定期に載ってました。

 

代原作家といえば「磯部磯兵衛物語」の仲間りょうが一番有名だと思いますが、そういう系統でデビューする作家はたまに存在します。

 

その一人がフォビドゥン。

 

確か「みなみけ」の桜場コハルも最初はそうでした。

 

 

 

代原が単行本一冊ぶんくらい集まったところでパープル式部は正式な連載作として出世しましたが、2巻で終了してしまいました。

 

(代原時代の原稿集が0巻として発売したので正確には3巻)

 

人気がなかったのか、フォビドゥンがネタ切れで力尽きたのか…。

 

その後も突発的な読み切り作を何度か発表したあと「てらほくん」を短期連載。

 

テラフォーマーズのスピンオフギャグマンガでした。

 

本家のテラフォーマーズが新章に切り替わる際の休載の間だけの連載と最初から決まっていたようで単行本一冊のみなのはきっと予定通りのことなのでしょう。

 

(関係ありませんがテラフォーマーズはその後無期限休載になっちゃって今後連載再開するのか不明)

 

 

 

そして現在は「スナックバス江」をヤングジャンプで連載中です。

 

f:id:mogmogfirst:20171030212256j:plain

 

スナックバス江、面白くて好きです。

 

第1話の表紙で「天才」なんて言われてるのはネタでしょうけど、さりげない笑いのセンスはかなりのもんじゃないかと思っています。

 

ママの着物の柄も面白い。

 

 

f:id:mogmogfirst:20171030212759j:plain

 

 

パープル式部もてらほくんもそういう笑いがあちこちに散りばめられていてかなり笑いました。

 

f:id:mogmogfirst:20171030212904j:plain

 

普通の病院なのに名前がヤブ病院で、顔面にタトゥー入れてて白衣のポケットに大量にペンを詰め込んでるマイクタイソンみたいな医者がうんこのレントゲン写真を背景にしつつ、いたって普通に診察してくるところとか。

 

 

f:id:mogmogfirst:20171030213123j:plain

 

言ってない言葉を聞き返すな!」というのもワードセンスあると思いました。

 

 

私はテラフォーマーズは単行本買ってないのにてらほくんの単行本は買いました。

 

 

あとは…干物妹!うまるちゃんの特別読み切りの「干物妹!うまるちゃん大好きおじさん」が一時期ネットで有名になりました。

 

f:id:mogmogfirst:20171030213937j:plain

 

そのときのキャッチコピーは「人の庭を荒らすYJの堕ちた不死鳥」

 

 

 

私としては増田こうすけくらいの実力はあると思っているのですが、なんかあんまり売れてなさそうなのと持続力がちょっと心配なところです。

 

 

願わくば人気が出てスナックバス江が安定して連載が続きますように。

 

1巻出たら買おう。

 

 

パープル式部 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

パープル式部 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

スポンサーリンク