などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

かぐや様は告らせたい79話感想 え?え?ん?ん?

???

 

今週は読んでて「え?」ってなりました。

 

週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい79話 「白銀御行と石上優」

 

 

 

えーと。

 

私が勘違いしていたのかあるいは作者赤坂にまんまとミスリードされてたのか、石上は先週詳細が明かされた暴行事件をずっと心の奥で引きずっているのだと認識していたのですが、実際は全然そんなことはなくとっくの昔に石上は救われてて、先週の体育祭当日リレー直前にトラウマがフラッシュバックして恐慌状態になったのはただ単に救われてたことをちょっと忘れていただけだったから…のようです。

 

 

f:id:mogmogfirst:20171130213720j:plain

 

「そうだった 忘れる所だった」だそうです。

 

それで石上はかつて生徒会の白銀かぐや藤原の尽力のおかげで既に自分が救われてたことを急に思い出して急に立ち直りました

 

(そして高校進学できたのは伊井野と校長のおかげであることを石上は知っているのか知らないのかはちょっと不明)

 

f:id:mogmogfirst:20171130222025j:plain

 

???

 

本当にマジで、先週の1話を丸ごと使ってどっぷりと重く暗い精神状態になってたのはただちょっと忘れてただけだったから、ってことなんでしょうか???

 

 

私はてっきり、作中これまでかなりのページを割かれて描かれていたものを読んでて、石上の心の傷や不安が体育祭当日にえぐられるような何か事件が起きて、そして仲間の助けや自分の頑張りで救われるイベントも起きてめでたしめでたしになるのだろうと思っていたのですが、全然もう全く、思っていたものと違う展開になっていました。

 

「実は石上の心の傷はとっくの昔に救われてたんですよ」という話でした、今週は。

 

本当に石上の頭の中の回想だけで自己解決してしまった…。

 

 

f:id:mogmogfirst:20171130215349j:plain

75話で「石上にとって忘れられない体育祭が始まる」とありましたが、忘れられないのは回想に出てきた白銀が自分の引きこもり部屋に訪れた日であって、体育祭はあんまり関係ないのでは…。

 

 

 

大友はいまいち重みを感じない罵倒を石上に浴びせてて、他校に転校した彼女が平日にわざわざこの秀知院学園の体育祭を訪れた理由も、石上へ怒りかあるいは何か他の気持ちかがあって彼に向けて何かをしようという意志でという感じではなくて、なんか旧友に会いにきたとかが本旨であって石上への怒りなんてついでのことかのような軽いノリに見えます。

 

f:id:mogmogfirst:20171130222044j:plain

 

 

本当に本当に今週は拍子抜けだったという感想です。

 

応援団に入ったことも、その団員がどうも怪しいように見えたのも、大仏がいろいろお膳立てしてたのも、大友が登場したのも、意味深なミスリードなだけで全然なんでもないことだった?

 

大山鳴動して鼠一匹

 

私が感情移入し過ぎて気負い過ぎてただけなのでしょうか?

 

???

 

 

あとは…生徒会の3人は石上が校内で嫌われているのはほぼ事実無根であることを昔から知ってた上での関係だったことになりますか。

 

それを踏まえて今までのエピソードを読み返すと何か見方が変わるものがあるのかなあー?

 

 

 

さて体育祭は来週も続くみたいなので、全体的な感想は全部終わってからを待ちたいです。

スポンサーリンク