などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

ドクターストーン34話感想 超分かりやすい悪いだけの人 〔Dr.STONE〕

週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=34 「謀略の御前試合」

 

御前試合開催です。

 

ここんとこずっと万能薬の材料採取でしたがこれからはしばらくは「格闘トーナメント大会編」になるんでしょうかね。

 

 

 

ついに直接会えた千空ルリ

 

f:id:mogmogfirst:20171107013119j:plain

 

千空について何かを知ってるらしいルリはさっそく「あなたの苗字は?」と問います。

 

千空なんて名前だけでも超珍しいのに念のためフルネームで本人確認しようとする律儀なルリです!

 

f:id:mogmogfirst:20171107013132j:plain

 

 

ドクターストーンでは現代人キャラクターは千空以外はみんなフルネームが判明しています。

 

大木大樹小川杠獅子王司あさぎりゲン

 

千空だけ名字を伏せていたのはこの伏線っぽいですね。

 

しかし「どんな名字か」が今まで隠されてた意味があることなのかどうかはやっぱり現時点では謎です。

 

ルリは「いし…」とまで言いかけたのでやっぱり石ナントカなのでしょうか。

 

Dr.STONEだけに!

 

千空の血筋が作品世界に関わる重要な何かだったりするのでしょうか?

 

 

 

 

そして御前試合のほうの組み合わせ抽選

 

 参加者8人のうち千空の科学王国側は5人!

 

超有利です。

 

でもクジ運は最悪で、金狼を楽に勝たせてマグマを疲れさせるという作戦が通用しない組み合わせとなりました。

 

 

トーナメント表は似顔絵で書かれてて、村には文字の概念はなくてもピクトグラムは存在する様子。

 

f:id:mogmogfirst:20171107013154j:plain

 

しかしこの組み合わせはマジでどうなるのか予想がつきません。

 

勝戦千空VSマグマになる可能性すらあるような。

 

 

そして策略をしかけるのは千空側だけではありませんでした。

 

マグマの子分のマントルが「スイカが川で溺れている!」とコハクたちに言ってきました。

 

全くのでたらめなのか本当に溺れさせたのか、真偽が分からず結局誰かが確かめに行かなくてはいけなくてコハクがそのために戦線を離脱します。

 

f:id:mogmogfirst:20171107013252j:plain

 

試合までに戻ってこれるのか??

 

ところで現実では子どもが川で溺れたらバシャバシャもがくなんてことはなくて一瞬で水に沈むそうです。

 

1秒でも早く見つけて引き上げて救命するしかない…。

 

 

 

マグマと金狼が対峙する絵は普段のBoichiの絵柄がけっこう出てる感じです。

 

隙あらばマッチョを生き生きと描きたい漫画家Boichi

 

f:id:mogmogfirst:20171107013311j:plain

 

 

 

それにしてもこのマグマとマントルは清々しいまでに嫌な奴、悪い奴です。

 

わざわざ「俺は悪い奴なんだぞ」と要所要所で吠えてくれます。

 

f:id:mogmogfirst:20171107013328j:plain

 

「分かりやすく」が少年ジャンプの方針ですから仕方ない。

 

そしてこういう感じの悪い奴は後であっさり改心するのが近年の少年ジャンプの傾向ですから、こいつらもそうなるんでしょうかねえー?

 

 

 

 

ともあれ金狼とマグマの試合は開始!

 

金狼のボヤボヤ病(近視)は試合までに解決できませんでしたし、解決の可能性があったレンズを持つスイカもいません。

 

勝敗はもう決まっているようなものですが、あとは金狼が「どう負けるか」でしょうか。

 

勝ちを諦めて少しでもマグマに体力を削ることに専念するでしょうか?

 

次回へ続く!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク