などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

キン肉マン感想 超人血盟軍は?ねえねえ血盟軍は~!?

先日「キン肉マン超人総選挙2019」の結果発表がありました。

 

そういや「人気投票」を「総選挙」って表現するの本当に定着しましたね。

 

 

 


当該サイトでは結果発表は週プレNEWSのサイトで公開するとありますが、今日現在まだそのページがないので、プレイボーイ本誌にあった順位だけを並べますと。

 

1位 キン肉マンソルジャー

2位 悪魔将軍

3位 ロビンマスク

4位 キン肉マン

5位 ウォーズマン

6位 ザ・ニンジャ

7位 バッファローマン

8位 ブロッケンJr

9位 アシュラマン

10位 キン肉マンビッグボディ

 

 

ソルジャーが1位ですよ!!!

 

そして、超人血盟軍が全員ベスト10入りですよ!!!

 

で、先の始祖編でも戦ってた血盟軍の4人は全員生き残ってるわけですよ。

 

こんな、こんな、お膳立てがうまい具合に出来てる状況ってあります?

 

 

 

 

さて、そんな期待に満ちた気持ちで読んでたここ最近のキン肉マン。

 

キン肉マンスーパー・フェニックスに完勝したオメガマン・アリステラは、彼から超人閻魔ことザ・マンオメガの民の味方だと聞かされ激昂。

 

息も絶え絶えのフェニックスの首根っこを掴んで、その話の理不尽さを指摘します。

 

f:id:mogmogfirst:20190601124745j:plain

 

もっともです。私がアリステラの立場でもキレます。ふざけんな!と!

 

でもフェニックスは何か知ってる様子なのに核心は話してくれないままガクッと息絶えてしまいました。

 

フェニックスが負けて命だけでも助かるだろうかとずっと心配だったのですが、どうやら死んでしまったようです。無念。

 

しかしオメガの民は一体何に踊らされているというのか。

 

 

 

アリステラの元にマリキータマンが合流。

 

今回の5回戦は結局、言っちゃ悪いけど私の中で雑魚扱いだったキン肉マンマリポーサとビッグボディが勝利し、強キャラ扱いのキン肉マンゼブラとフェニックスが負けるという意外な結末となってしまいました。

 

振り返るとやっぱりゼブラを倒したマリキータマンがやっぱり一番の大番狂わせだったと思います。

 

アリステラは仮にもボスキャラだからフェニックスに楽勝しても不思議ではありませんでしたし。

 

で、キン肉マンが勝ったのは当然として、相手のパイレートマンは慈悲の力で生き延びました。

 

オメガ・ケンタウリの六鎗客はこれで残るは半分の3人と。

 

f:id:mogmogfirst:20190601124806j:plain

 

彼らの間に友情が感じられる描写が増えていってるのは、意図的な演出でしょうね。

 

 

 

そのパイレートマンとの戦いの後倒れてしまったキン肉マンでしたが、意識を回復して、結構元気そうです。

 

あー、これはつまり、フェニックスとアリステラの戦いを観戦させないために作者ゆでたまごにその間だけ気絶させられてたみたいですね。

 

で、目を覚ますと戦いは既に終わっていて、フェニックスの敗北に大ショックを受けます。

 

f:id:mogmogfirst:20190601124830j:plain

 

 

スグルはワナワナ。

 

その反応を見たオメガマンは嬉しそう。

 

なんたってファンですもんね。

 

「フェニックスの仇を取る!」というスグルの闘志に、「100点満点の答え」と大満足。

 

f:id:mogmogfirst:20190601124845j:plain

 

この大宇宙に二人だけしかいない超人強度が成長する者同士。言葉のやり取りがすごくいい感じで熱いです。

 

 

 

即激突かと思ったら次の回ではまた一旦会話に戻りました。

 

アリステラの「超人の神々なんていらなくね?」という問いに、スグルは「そんなことない!」とは即答できずにグムります。

 

f:id:mogmogfirst:20190601124912j:plain

 

確かに、この漫画の神々は一体なんなんだって思います。

 

昔のこの作品ではその辺はノリの一言で済ませられましたが、今の時代のストーリーが作りこまれた今作ではちょっと無視しにくい疑問ではあります。

 

アリステラが畳みかけて提案します。

 

手を組んで神々を打倒しないかと!

 

 

先の始祖編のラストバトルで「神殺し」は決して不可能ではないことは証明されてます。

 

そしてそれを成しかけた悪魔超人にキン肉マンは一度勝っているわけだし。

 

あれはマグレのようなものだったかもしれませんが、そのマグレ(奇跡)を起こしうる超人こそがキン肉マンとアリステラの二人!

 

可能か不可能かだけで言えば可能な提案です。

 

 

 

しかしキン肉マンは固辞。そりゃそうだ。

 

f:id:mogmogfirst:20190601125010j:plain

 

理由は正義超人としてのいろいろが普通にありますが、何よりパイレートマンとの友情のため。

 

パイレートマンは分かってくれました。

 

何より「本物の火事場のクソ力」がないとオメガの星は救えません。

 

発光だけならアリステラもできたけど、それだけではザ・マンを殺すだけは可能かもしれないけど、星は救えないと。

 

f:id:mogmogfirst:20190601125021j:plain

 

しかしアリステラにはまだ分からない。

 

やっぱりパイレートマンの言葉も届かずに、泥沼のままなのか?

 

 

そんなとき超人は壁への穴からヒョッコリ登場した、謎の男。

 

それこそがソルジャー。

 

 

f:id:mogmogfirst:20190601125045j:plain

 

 

ついに来たソルジャー。

 

無言の背中、無言の振り向きかっこいいです。目だけは優しいです。

 

そしてフェニックスを弔い、弟から「兄さん」と叫ばれて「真の平和の実現とはなかなかに難しいものだなァ」とかっこいいセリフ。

 

アリステラから問い質され、どうやって、そして何しにここに来たか語ってくれます。

 

が!やっぱり肝心な部分は伏せるし。

 

残虐の神から、「オメガの民はヤツらに踊らされてる」と聞かされ、何やらザ・マンはヤツらからオメガの民含む超人界全てを守っているっぽいことを把握しているようですソルジャー。

 

f:id:mogmogfirst:20190601125124j:plain

 

でもヤツらって結局誰なのよ!

 

サタンの軍勢でいいんでしょうかね。

 

つうか六鎗客にとってはヤツらがどこの誰でもどうでもいいことだと思います。

 

ザ・マンを殺し、ヤツらが邪魔になるならヤツらも殺せばいいだけのことです。

 

でもソルジャーやフェニックスは、それが看過できないと。

 

この世界から、神も閻魔もサタン(か?)も消え去るのは一体どれほどマズイことだというのか???

 

 

「埒があかない」と言うアリステラの言葉はもっともです。

 

埒があかないならどうするか、戦うしかない!

 

それで出された提案にビックリ。

 

キン肉マン&ソルジャー VS アリステラ&マリキータのタッグマッチ!!!

 

f:id:mogmogfirst:20190601125153j:plain


 

 

えー!

 

マジか!?

 

 

いや、それはそれで予想外な展開でした!

 

うん実現してほしい。

 

次回兄弟は提案を受けるのかどうか、楽しみです。

 

 

 

ただやっぱり血盟軍です。

 

やっぱり、出てきてほしいというのが率直な願望です。

 

うーん、今キン肉星や魔界はどうなってるんでしょうね。

 

オメガの民の増援や、サタンの軍勢が新登場して、そいつらあたりと是非戦ってほしいところです。

 

頼むぞマジで期待してますよ。

 

 

 

 

キン肉マン「超人」初回限定ケース版 (学研の図鑑)

キン肉マン「超人」初回限定ケース版 (学研の図鑑)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク