などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

かぐや様は告らせたい206話感想 これ本当に大丈夫なんだよね???

今週のかぐや様読んで私が一番心配になったのは柏木マキです。

 

週刊ヤングジャンプ10号 赤坂アカ かぐや様は告らせたい206話 「かぐや達は語りたい」

 

冒頭は自宅の

 

プールつきの広い庭で、なぜか制服着たままリフティング。したまま誰かと電話。

 

f:id:mogmogfirst:20210205013958j:plain

( Xperia 10 II ?)

 

なんや。やっぱり帝は四宮四条の両家の問題に関わっとるんやんけ。

 

それをふまえて202話の転入回を読み返すと彼の内心のモノローグはやっぱりちょっと不自然なのですが、まーそこはいいや。

 

重要なのは、彼はきっとかぐやのあらゆる情報を熟知した上で転入して、白銀とかぐやの関係も知っててわざとトボけて、白銀と友好的なファーストコンタクトを取ったらしいこと。役者ですね帝。

 

かぐやに気安く話しかけたのは失敗したけど、白銀とは打ち解けて「作戦成功」して、電話の相手に「姫様はなんとかします」と自信満々に宣言。彼の目的は一体。

 

それが具体的になんなのかはマキすらも知らないことがこのあと明かされ、一気に胡散臭い男になっちゃいました。

 

かぐやは何か気づいてるのでしょうかね。202話の「会長と帝さんは全然違いますよ」ってのはそういう意味?

 

そして帝の電話の相手は誰なのか。四条家の大人なら普通。逆に雲鷹だったりしたら面白い。黄光だったら超胸糞。ってところでしょうか。

 

このへんも気になるところですが、今週号はこのあとのほうがずっとやばいと思いました。

 

 

 

場面は変わって、かぐや、早坂、マキ、柏木が4人で会食。

 

マキは、こうやってわざわざ呼ばれた理由は両家の問題について話したいってことだと思い、そういう前提で会話を始めて、早坂も早坂でそんなマキにいったん乗っかって帝の話題に水を向けたりするから、マキは帝の転入について知ってることを話してくれます。

 

(早坂はこの会食の本題を知った上でわざとそうしたんだから、さすがいい神経してます!)

 

f:id:mogmogfirst:20210205014024j:plain

 

両家の抗争はもう本格化してること、マキは帝とは実はなんでも話せる関係でもないっぽいことなどなどが明かされます。

 

 

 

それを聞いてた柏木がなんか意味深なことを言いかけます。

 

自分は「本当は……」どうしたいのか濁します。

 

f:id:mogmogfirst:20210205014054j:plain

 

何か思うことはありそうです。

 

でもちょっと考えてみたら、両家の抗争に柏木は関係無い筈です。

 

この会食の本題はそんなことではないわけです。

 

 

 

そしてずっと黙っていた主催者のかぐやがようやく本題に入ります。

 

「皆さんは男性とセックスを……したいと思いますか?」

 

f:id:mogmogfirst:20210205014107j:plain

 

……まー。それも大事なことではあります。

 

先週の男同士での秘密話に続いて、今週は女同士でのそういう話と。

 

 

 

ところで柏木ってこんな巨乳でしたっけ?

 

f:id:mogmogfirst:20210205015133j:plain

 

今週号の柏木ってなんか藤原に匹敵する巨乳です。

 

制服の時は押さえつけてる?隠れ巨乳ってやつ?

 

このへんからもなんか柏木と翼の性生活が垣間見えてしまって生々しいです。

 

 

 

で、話は女子の側から見たセックスや性欲のトーク。

 

ふむ。ここ、10代の女の子のセックス観ってのは、自分の意志だけでなく、周囲の友人達の価値観にも大いに影響されて決まる……という見本のような会話でした。

 

もし仮に、この会食に出席したのが誰か他の女子で、その子が「安易なセックスは絶対避けるべきだよ」「少し拒んだくらいで関係が壊れるような男だったらそれは結局性欲でしか見てないってことだよ」とでも言ったのなら、かぐやはその価値観に染まる……とまではいかなくても影響されていたと思います。

 

 

女子ってのは生物学的に、同性内での集団の人間関係を重要視します。

 

もし周囲の友人達が「セックスはたくさん経験してナンボ」と言えばそうなり、逆に「彼氏なんてそもそもいらないでしょ」と言えばみんな表立って彼氏作りしなくなり……やすいです。男よりも。傾向として。若いとさらに。

 

(最近峰なゆかの自伝ちょっと読んだらまさにそんな感じでした)

 

天才で上級国民のかぐやも、そういう生物学的な女の本能には抗えないんですねえー。いろんな意味で。

 

読んでてしみじみしました。

 

 

今回かぐやにとって幸いだったのは、柏木や早坂の見解がまっとうでちゃんとしてるところ。

 

そしてかぐや自身にも「したい」って気持ちがなくはないわけですから、その気持ちと向き合って、相手の気持ちも少しは汲んであげて、お互いが納得できる形でおさまればそれでベストだと思います。

 

さて、この漫画で白かぐははたして今後、してしまうのか。

 

そのシーンの直接描写はなくても朝チュンくらいならありえなくもない。かも。

 

 

 

で、このへんすらも私が今週号読んで思った感想の核心ではありません。

 

今週はとにかく柏木ですよ柏木!

 

f:id:mogmogfirst:20210205014453j:plain

 

こいつ、マキの目の前で、翼との経験談を思いっきり語ってます!!!

 

これね、もしね、柏木が、マキが翼のことを好きなのを気付いてしてることだとしたら、とんでもなく無神経で鬼畜の仕打ちです!

 

ですよね!

 

マキ、かわいそうに、「あーあー聞こえなーい」になっちゃってます。

 

f:id:mogmogfirst:20210205014640j:plain

 

気付いてないで話してたのなら罪は無いです。仕方ないです。

 

マキがかわいそうなのは変わりませんが柏木にはなんの悪気も落ち度も無いです。

 

これまでひたすらグレーだった「柏木はマキの思いを気づいてて翼と付き合うようになったのか問題」は、今週号のこれで答えが出たってことですよねこれ。

 

というか気づいててこれなら、本当にシャレにならないレベルの鬼畜です。

 

これマジで、答えが出たと思っていいんですよね?

 

ここから今後、実は気づいてたってことになりませんよね?

 

大丈夫ですよね?

 

ハラハラするわマジで。

 

 

それにしても本当にマキはかわいそうです。

 

見てて辛い!

 

今週はいろいろ重要そうなシーンがあったけど、私はひたすらここばかりが気になりました。

 

 

 

あ、来週は休載!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク