などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

かぐや様は告らせたい177話感想 この回をアニメで見たいって一番思った

今週のかぐや様、「このシーンは是非アニメで見たい」って今までで一番強く思ったかもしれません。

 

週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい176話 「早坂愛と四宮かぐやの友達」

 

 

 私はかぐや様では一番好きなキャラは圧倒的に伊井野で、そもそも最初はこの作品は軽く流し読みしてただけなのに、こんな感想ブログ書くようになったのは選挙編の伊井野に惚れたのがきっかけって程なんですが、それでも今週の最後のシーンは「この早坂すごくいいじゃん!!!」と惚れ込むほど素晴らしかったと思います。

 

とまーそれはいったん置いといて、まずは本編の感想を順を追っていきます。

 

 

末兄四宮雲鷹とのバトルが終わり、後は事後処理だけだという早坂。

 

うーむ。そもそもの問題の発端である「早坂をかぐやの近侍から解任する」は誰が出した指令なのか不明なままです。

 

長兄黄光が幼い早坂に「かぐやをスパイせよ」と指令を出してたのを、今になって黄光が解任したってこと?

 

あるいは雲鷹が解任させようと介入して裏工作した?

 

雲鷹と奈央はグルだった?

 

どうもすっきりしません。

 

もしかしたらあるいはこのへんの経緯は物語上どうでもいいことだから詳細なんか知る必要が無いと解釈していいことなのか。

 

 

f:id:mogmogfirst:20200501190210j:plain

 

何にせよ早坂はこれで晴れて自由になれたとのこと。

 

そう言えるってことは、読者に詳細は不明でも何らかの根拠があるってことなのでしょう。

 

今この場所を以ってかぐやともお別れ。修学旅行も途中離脱。

 

彼女はもう自由。どこにでも行けます。

 

お金もあるし。

 

確か4000万円貯め込んでるんでしたっけ。恐ろしい。

 

 

かぐやは10年連れ添った早坂との別れに、前回は少し涙も見せましたが、それを受け止めることができたので、早坂の最後の仕事は成功したと言えます。かぐやの態度も立派。

 

 

 

そして修学旅行の3日目。

 

級友たちは藤原の謎フォローの偽情報でごまかすことに成功した……というよりは、修学旅行の途中で、白銀とかぐやが昨日夜になっても帰ってこなかったどころか、早坂が途中離脱するというかなりの異常事態なのに、それを詮索しないでくれている……という感じです。よき友。

 

白銀から「3日目は俺と四宮で行動するから」と聞かされても。

 

f:id:mogmogfirst:20200501190241j:plain

 

いやマジで級友たちの視点で考えたら展開が急すぎて謎すぎるのに、それでも詮索しないでくれるってのはすごいです。

 

ただ、その級友たちはちょうど男子二人女子二人なので、仲良く最終日を楽しめるから自分の青春謳歌が最重要で他人に構ってられないだけかもしれませんが。

 

 

 

あ、でもマスメディア部はどうなんでしょうね。

 

f:id:mogmogfirst:20200501190251j:plain

 

豊崎風祭とのことはどうでもいいとして、彼女らは「修学旅行の夜に、会長と副会長が帰ってこない」なんてニュースを聞いたときに正気でいられたのでしょうか。

 

さらに最終日には白かぐが二人で行動するわけでしょ。それを知ったら彼女らは死ぬのでは。

 

いつか「語りたい」のほうでそのへんの話があるかもしれません。

 

 

 

そして白銀とかぐやは念願の「修学旅行を二人で行動」を実現させます。

 

白銀は昨日の早坂の「鬼ごっこ」ではろくな戦力にはならなかったってのが自虐ギャグになってますが、いやいやそんなことはないです。

 

f:id:mogmogfirst:20200501190314j:plain

 

白銀がいなかったら早坂は雲鷹一派に早々に捕まって、人知れず行方不明になって、かぐやと直接対峙して分かり合える機会を永遠に失ってたのですから。

 

それに「人を頼る」「人を信じる」ってことを身を以って示してあげたのですから、今回もよく頑張ったと思います。白銀。

 

 

そしてあとは「普通の楽しい修学旅行」の様子がダイジェストで流れていき、最終日にはあっさりと東京に帰ってきました。

 

(マキは楽しい修学旅行になったのか心配でなりません)

 

あとは帰宅。うちに帰るまでが修学旅行。

 

 

 

そして翌日……では無いか。修学旅行の翌日って普通学校休みになりますよね?あれ?違ったっけ?どこの学校でもそうとは限らない?

 

いやそんなことどうでもいいです。とにかく旅行開けの次の登校日。

 

自宅の門前でかぐやが見たものは!

 

 

髪を切り整え、秀知院の制服を着崩さずに着て、シュシュを手首に巻く早坂!!!

 

f:id:mogmogfirst:20200501190357j:plain

 

「い……一緒に学校いこーよ かぐや」

 

本当に、このシーンは、素晴らしいです。万感です。

 

 

このシーンを早坂役の花守ゆみりが喋ってるところをアニメで見たいってめっちゃ思いました。

 

私はこの作品のキャラクターでは伊井野が一番好きだけど、かぐや様のアニメ版に携わってる声優ではひょっとしたら花守が一番好きなのかもしれません。

 

最初に知ったのは「あんハピ」で甲高い萌え声の声優かなと思ったけど、低い声も上手なことを知って驚いたものでした。

 

そんな彼女だったらこのシーンどんな風に演技するんでしょう。

 

いつか実現する日を期待してます。

 

実現してもかなり遠い先になるでしょうが、決して非現実的な願望でも無い筈!

 

 

……と、話を漫画に戻して、早坂が、自由になった上で自分のやりたいことは、かぐやと対等の同窓の友達になることでした。

 

f:id:mogmogfirst:20200501190416j:plain

 

彼女の現在の立場が具体的にどんな状態なのかは不明です。四宮家とは完全にしがらみを断ったのか。

 

なんであれ在学し続けるのはかなり面倒な作業だったに違いありません。

 

高飛びしたほうがよっぽど楽な筈です。

 

しかしそれでもかぐやと一緒にいることを選んだという、熱いシーンでした。

 

 

 

さて、次回からは石上子安そして伊井野の話になるんでしょうか?

 

次のヤングジャンプの発売は2週間後の5月14日。

 

長いなあ~。

 

 

ポケットモンスター モンコレ MS-27 ワンパチ

ポケットモンスター モンコレ MS-27 ワンパチ

  • 発売日: 2020/03/14
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

米村でんじろう わくわく日光写真

米村でんじろう わくわく日光写真

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

スポンサーリンク