などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

Nintendo Switch Liteで格闘ゲームは遊べるのか?

ニンテンドースイッチライト買って2ヶ月ほど経ちましたが感想は「買ってよかった」の一言です。

 

ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILDにずっと夢中なのですが、最近他のゲームにも目が向くようになりました。

 

ニンテンドーeショップではちょっとしたゲームが安売りセールしてることが多いようで、いくつか買ってみました。

 

そのひとつが対戦格闘ゲームのKING OF FIGHTERS 2000です。

 

 

f:id:mogmogfirst:20191122150435j:plain

 

セール中のゲームを3本ほどダウンロードしました。

 

今までホーム画面がゼルダ一つだけだったのがにぎやかになってきて何か嬉しい……。

 

そのうちの一つが格ゲーのKOF2000です。

 

19年前の格ゲー!

 

419円でした。

 

 

f:id:mogmogfirst:20191122151407j:plain

 

買った以上はちゃんと遊びたいので、まずは全35キャラの必殺技表をA4の紙1枚に無理矢理印刷。ぎりぎりなんとか読めます。

 

で、準備万端でいざ始めてみたら、これがまー、難しい。

 

f:id:mogmogfirst:20191122151645j:plain

 

買う前から薄々覚悟してたことですが、格ゲーの細かいレバー操作が、このスイッチライトのコントローラーではめっちゃ難しいです。

 

なっかなか必殺技を出せません。超必殺技はもっと。連続技なんて全然無理。

 

しかもこのKOF2000は当時のNEOGIOのゲーセンゲームをそのまま移植しただけのもののようで、家庭用に調整みたいなのは一切無い、かなり割り切った作りで(419円なら何の不満もないですが)、練習もなかなかできません。

 

難易度を一番優しくして実際のプレイ中に練習するしかないのですが、そしたらなんか自分が今実戦をしてるのか練習をしてるのかよくわかんない状態となります。

 

f:id:mogmogfirst:20191122152526j:plain

 

あっさりラスボスを倒してクリアできてしまいます。

 

必殺技は全然出せないまま、タイムオーバーの判定勝ちとかで次々勝利していって。

 

(時間の設定も変更できません)

 

f:id:mogmogfirst:20191122152723j:plain

 

なんか笑ってしまいました。

 

これは419円だから、笑って楽しめるんだと思います。

 

まーこれはこれで、今後は気が向いたときにボチボチと全35キャラを実戦か練習か曖昧なまま適当に操作して遊んでいけそうな気がします。

 

 

 

ただ、気になるのは、このKOFはパンチ強弱キック強弱の4ボタンの格ゲーってことです。

 

スイッチ前面のABXYの4ボタンにちょうど対応してます。

 

じゃあカプコンとかの強中弱6ボタンの格ゲーだとどうなんの?

 

あとの二つはLとRの上面ボタンに割り振るわけで、そうなっちゃうとただでさえ難しいスイッチでの格ゲー操作がさらに困難になる予感しかしません。

 

いずれストリートファイターの何かも買ってみようかなと思ってたのですが、無理かもしれません。

 

ニンテンドースイッチは本家スイッチなら、格ゲー用のコントローラーを接続すればいけますが、スイッチライトだと(できなくもないですが)なかなか難しい。

 

 

いや、このKOFがベタ移植だっただけで、カプコンのはスイッチライトでも操作しやすいように調整してくれてるのかな?

 

 でもそこまで作りこんである格ゲーだとなかなか安売りセールはしなさそうな雰囲気。

 

悩ましいです!

 

 

【Amazon.co.jp先行予約販売分】NEOGEO Arcade Stick Pro

【Amazon.co.jp先行予約販売分】NEOGEO Arcade Stick Pro

 
NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】「TWINKLE STAR SPRITES」STEAMコード 配信

NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】「TWINKLE STAR SPRITES」STEAMコード 配信

 

 

 

 

スポンサーリンク