などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

かぐや様は告らせたい117話感想 脈あるの!!??

えー何そのリアクション!?

 

って思った話でした。今週は。

 

週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい117話 「白銀御行の文化祭」

 

 

今週まずはアニメ関連で白銀役の声優古川慎意気込みコメントが載ってました。先週号のかぐや役の古賀葵に続き。

 

内容はまーやっぱり無難なコメントだけでした。

 

f:id:mogmogfirst:20181109031754j:plain

 

 

ただyoutubeのPVの声は私は好感触で二人には期待しています。

 

 

 

というか一言二言では良いも悪いも判断つかないので様子見って感じです。

 

そういえばコメ欄は「自分のイメージと違う」ってのが意外と多くて驚きました。

 

私は「このキャラはこんな声で演じてほしい」って想像をそもそも全くしないタイプなので。

 

ましてや、特定の声優の名前を出して「その人でないことが不満」ってコメントもあって、声優に命かけてる人は大変だなあーと思いました。

 

 

 

さて本編。文化祭が開催されて6話目ですがまだまだ1日目も終了していません。

 

かなり大掛かりにいろんな登場人物の物語が入り乱れて描かれてます。

 

かぐやは1年AB組のおばけやしきから解放されたばかりのところで、これから生徒会室に行って藤原の妹萌葉に会うところ。

 

早朝に石上子安に告白するのを応援してて、彼の恋の行方を気にしています。

 

いくつもの話の時間軸が錯綜しててややこしいけど、細かい時間軸は別に重要じゃなさそうで気にしなくてもいいかも?

 

 

 

石上は子安を自分のクラスの出し物に誘うのにはマキ柏木の協力もあって成功したけど伊井野の邪魔(柏木&翼の醜態)があって親密度アップ作戦は失敗。

 

二人だけでいられる時間を作れただけでも奇跡なのに、もはやこれまでかと思ってたら子安のほうが気を利かせてくれてもうちょっと石上につきあってくれました。

 

すっごく優しい人です。

 

でもそれだけに石上への優しさが純粋な友愛なだけにも見えて、きっと彼女は隣にいるのが石上でなく誰だったとしてもこんな感じなんでしょう。

 

しかし事態は急展開。

 

かぐやと同様に、石上が「捧心伝説」を知らなかったせいで事件が起きてしまいました。

 

f:id:mogmogfirst:20181109031902j:plain

 

 

文化祭中にハートの贈り物をするジンクス。

 

石上は校内に友だちが2人(白銀と翼)しかいないせいで誰からも捧心伝説を聞きませんでした。

 

f:id:mogmogfirst:20181109031927j:plain

 

って、かぐやと藤原は友だちとは若干違うとしてもマキは友だちに数えてあげなよ。

 

 

石上はハートのクッキーを何の他意もなく子安にプレゼントしてしまいます。

 

石上はどうやって告白するか散々悩んでいじけて苦しんでたのに、無意識のうちにここであっさり決行してしまうもその自覚が本人にないと、またややこしくて面白くてそして後々不安な状態になってしまいました。

 

f:id:mogmogfirst:20181109031954j:plain

 

しかし読んでて驚いたのは子安のリアクションです。

 

 

なにそのウブな反応

 

f:id:mogmogfirst:20181109032011j:plain

 

なんかものすごく、告白され慣れてないように見えます。

 

去年と一昨年の文化祭で男子からハート贈られまくってて慣れてるんじゃないんですか?

 

真っ赤になって狼狽してその場での返事に窮しています。

 

脈あるの!?

 

 

子安は男子からモテモテの学園のマドンナで、石上のことを恋愛は別にしても好意的でいてくれてる優しい人なので、もし告白を受けたら、落ち着いて誠意をもって優しく振るような人だと思ってましたが。

 

104話で伊井野が「白銀から告られた」と勘違いしてたときのリアクションと似ています。

 

 

あのときは伊井野は男子からモテる経験が全くないがゆえの狼狽だったと思えるのですが、デフォでモテモテの子安がこんなリアクション取るとは。

 

「すごく嬉しい」とまで言ってます。返事は保留。

 

実は内心では「オエ~、あの一年で有名なキモ男の石上なんかから告られてキモイ!」と思ってるなんて展開はさすがにないでしょうが。

 

うーん。展開が予想外で、今後も全然わかんなくなりました。

 

成功する可能性もあるのか!?

 

 

その場面を偶然目撃していたのは、白銀と藤原。

 

 

白銀は石上の成否如何で自分にも飛び火することを危惧しててせせこましいですが、気持ちは分かります。

 

藤原は石上への評価が散々ですがやっぱり自業自得のことです。

 

f:id:mogmogfirst:20181109032100j:plain

 

生徒会でゲームやってすぐイカサマしようとするところとか、悔い改めるべき点はお前にも多いだろと!

 

それで石上にイカサマ見破られてコテンパンにされての逆恨みに過ぎません。

 

 

 しかし、そんな白銀や藤原ですが仲間として石上の恋がうまくいくことを本心から思っているのは確かなようです。たぶん。

 

f:id:mogmogfirst:20181109032115j:plain

 

その結果が判明するのはまだまだ先かもしれません。

 

文化祭編、長くなりそうです!

 

伊井野のキャンプファイヤーとかも何かドラマがあるのか気になりますし。

 

 

 

かぐや様は告らせたい 11: ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

かぐや様は告らせたい 11: ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

 

 

 

火打石セット 水晶

火打石セット 水晶

 

 

スポンサーリンク