などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

ハリガネサービス感想 実在の有名人を悪意的に漫画に出す恐怖

荒達哉週刊少年チャンピオンで連載中のハリガネサービスの単行本19巻にかなりひっかかるところがありました。

 

登場キャラにものすごく嫌なおばさんがいて、その顔がジャーナリスト櫻井よしこでした。

 

f:id:mogmogfirst:20180706024739j:plain

 

漫画の世界では実在の有名人がそのまんまの姿で出てくるのはよくあることですが、この漫画では櫻井への強烈な悪意を感じて読んでて恐怖しました。

 

 

 

軽くあらすじを。

 

小学生バレーボールクラブの優秀な選手羽座川は無気力な態度の龍之介を練習中に叱咤して泣かせてしまいます。

 

それを聞いた龍之介の母落合は憤慨して羽座川の住所を強引に調べ上げて、彼の実家がかなりの貧困家庭であることを突き止めます。

 

f:id:mogmogfirst:20180706024333j:plain

 

f:id:mogmogfirst:20180706110244j:plain

 

羽座川は自分の貧困をひた隠しにすることでプライドを保ってバレー特待の進学を目指している子でした。

 

後日、落合はクラブの練習日に関係者大勢がいる前で、羽座川が貧困家庭であること、彼の月謝は監督が自ら肩代わりしていることなどなどを暴露します。

 

f:id:mogmogfirst:20180706024408j:plain

 

 

f:id:mogmogfirst:20180706024419j:plain

 

息子が恥をかかされた報復を行いました。10倍返しくらいで。

 

f:id:mogmogfirst:20180706024437j:plain

 

他にもすれ違いや悪い偶然がいくつも重なり、羽座川のプライド完全崩壊。

 

f:id:mogmogfirst:20180706110505j:plain

 

羽座川は精神が耐えられなくなり練習場を飛び出し、逃げた先で友だち(主人公)をかばって交通事故に遭い、監督は辞任、クラブは解散、主人公はパニック障害発症と最悪の結果になった……っていうエピソードです。

 

 

この落合というおばさんの外見が櫻井よしこそのまんまでした。

 

おそろしく傲慢で卑劣で醜悪な人物を、実在の有名人をモデルにして描いています

 

特定の有名人へのかなりの悪意を感じる出し方です。

 

 

 

世の中では漫画に実在の人物そのまんまのキャラが(おそらく本人に無断で)登場するなんてことは、本当に今更です。

 

ただ、出す意図が好意ギャグ、観客みたいなモブとして軽い扱いとかだったら(無断であるという問題はおいといて)、他愛のないネタだと解釈して読んでて軽く流せます。

 

(たまに、かっこ悪いキャラや嫌なキャラとして出てくるケースもあって、そういうとき「大丈夫なのか?」とも思うことはありますが今回の比ではありません)

 

他にはそのまま、モデルにする相手をまさに風刺とか批判とかしたくて出してある漫画もあります。

 

例えば安倍晋三を嫌ってる漫画家が安倍をモデルにした悪い政治家を自分の漫画に登場させる、みたいなパターン。

 

 

で、この漫画がそれらと比べても異様だと思ったのは、仮に作者の荒が櫻井よしこが嫌いなら嫌いで大いに構わないし、櫻井を自分の漫画に出して風刺や批判をしたいならすればいいと思うのですが、これはそうではなくて櫻井という人物像「政治ジャーナリスト」とは全く関係ない分野の「バレーボールのモンスターペアレント」という設定にして醜悪な言動をさせて櫻井を貶めているところです。

 

あまりにも脈絡がなさすぎます…。

 

 

 

で、ここで思ったことなのですが、私個人は櫻井よしこの政治スタンスに若干支持よりです。

 

今回私がこの漫画読んでこう疑問に思ったのは、最初は単に、もしかしたら自分が支持している人が貶められているから不快に思っただけなのではと思いました。

 

でもやっぱりそういうわけではないです。

 

例えば私は蓮舫のことは政治スタンスも否定よりで人間としても大嫌いだったりします。

 

なので蓮舫をモデルにしたキャラが出てて、蓮舫の政治スタンスを揶揄してる漫画は、笑います。

 

風刺と思えるから。

 

逆に、櫻井の政治スタンスを揶揄する漫画があったら、読んで不快に思うだろうけど、その作者の思想の自由を侵害すまいと思います。

 

それも風刺だから。どんな低レベルな風刺でも。

 

そして、蓮舫をモデルにした人物がなんの脈絡もなく例えばなんかウンコ漏らしながら喚き散らす迷惑おばさんとかにして侮辱する漫画がもしあったら笑わないと思います。

 

例え蓮舫が嫌いでも、そんなことやる漫画家に「蓮舫ざまーみろ!あいつをクソキャラにしてくれてありがとう!」とは思わないです。

 

そういうのは風刺ではなくてただの脈絡のない中傷だと思うから。

 

この漫画のこれはそのへんのラインを逸脱してしまっているのではないかと思いました。

 

 

櫻井よしこのことが嫌いな方はどう思いますか?

 

「櫻井をクソキャラに描いてくれて痛快」「これも風刺の範囲内だから問題ない」って思いますか?

 

この落合の顔が自分が好きな有名人の顔だったとしても問題ないって思うでしょうか?

 

 

私は落合の顔がもし蓮舫だったとしてもやっぱりそれでも「おかしいのでは」と思うと思います。

 

 

 

ハリガネサービスの作者荒達哉は実際に櫻井よしこのことを強烈に不支持だとか嫌悪してるのからこういう登場のさせ方をしたのでしょうか?

 

そうじゃなくてひょっとして特に強い意図はなくてなんか軽いノリでのことだったりするのでしょうか?

 

ちなみに櫻井がバレーボールに関して何か問題発言をした事例は確認できませんでした。

 

したのならこれは風刺の範囲だと思います。

 

 

ハリガネサービス 19 (少年チャンピオン・コミックス)

ハリガネサービス 19 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

 

 

J-Force 寝るまでスマホ JF-USSW JF-USSW

J-Force 寝るまでスマホ JF-USSW JF-USSW

 

 

スポンサーリンク