などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

キン肉マン感想 ビッグボディの凄まじいカナディアンマン感

久しぶりのキン肉マンの更新!

 

キン肉マンビッグボディギヤマスターの対戦が一進一退でお互いすごい善戦してます。

 

ビッグボディ一生懸命頑張ってて、どうも先のカナディアンマン VS パイレートマンの一戦を思い出します。

 

 

 

 

その前にまずはキン肉マンマリポーサヘイルマンに勝ったときの感想です。

 

ヘイルマンに圧倒されてなす術無しかと思われたマリポーサが脱出したのは、レンズで集光発火という頭脳プレイでした。

 

f:id:mogmogfirst:20180620190146j:plain

 

というかヘイルマンの体は透明だったんですね。

 

初めて知りました。

 

 

偽マッスルリベンジャーの進化版というかもう完全に別物になった新技、アステカセメタリーで勝利!

 

勝利ポーズが超かっこいい

 

f:id:mogmogfirst:20180620190208j:plain

 

このポースひとつだけでマリポーサが登場した価値があったと言っていいくらいのナイスポーズです!

 

そして死にゆくヘイルマンに遺憾の気持ちを見せます。

 

オメガの民にもやっぱりつらい身の上があるようです。

 

こっちのほうのストーリーも今後小出しで少しずつ判明していくのでしょう。

 

 

 

 

初戦が決着ついて、次の場面がビッグボディ VS ギヤマスターの中国紫禁城での一戦!

 

ビッグボディとカナディアンマンがどうしても重なって見えるという話ですが、そのカナディアンマン、私は彼のことがどうも好きになれないと前にブログに書いたことがありました。

 

 

 

 

でも、その彼がパイレートマン相手に頑張ったけど結局負けてしまったときには、「嫌いなキャラが負けてざまーみろ」とは全く思えずに彼なりの努力や苦悩にけっこう同情してしまいました。

 

ではビッグボディはどうでしょう。

 

彼の漫画内の戦績はキン肉マンファニックスに惨敗した0勝1敗のそれっきりでしたっけ。

 

負けっぷりも確かなかなか情けなかったですよね。

 

彼がなんか泣き言をこぼしてフェニックスが「いけないなァ 神のことを悪く言っては」って皮肉ったのを覚えていますが、そのセリフを今また彼がオメガマン・アリステラに言っちゃうのがまた皮肉です。

 

f:id:mogmogfirst:20180620190251j:plain

 

 

 

ギヤマスターにもこっぴどくこき下ろされます。

 

f:id:mogmogfirst:20180620190312j:plain

 

「ニセモノ」「最弱候補」「三下野郎」とひどいもんです。

 

f:id:mogmogfirst:20180620190328j:plain

 

 

そのこと自体は否定できないビッグボディ、なんとかここで勝利して自分の人生を挽回したいようで。これはまさに捲土重来です!

 

f:id:mogmogfirst:20180620190350j:plain

 

ああ、やっぱり彼がこの試合に賭ける意気込みは先のカナディアンマンと似ています。

 

いや、ウルフマンにも似てるか!

 

 

 この3人はキン肉マンの旧作では情けない役どころの代表格みたいなものでしたね。

 

その彼らがこのオメガ編で再登場して戦ってるのを見るのは、なんだかんだ言ってもやっぱり熱いものがあります。

 

ウルフマンは大勝利して、カナディアンマンは負けて死んでしまいましたが、ビッグボディはどうなるか…。

 

漫画のセオリーとしては勝ちそうな流れでしょうか。

 

しかしここでビッグボディが負けてしまう可能性も若干あるような気もします。

 

でもそれだとしたらあまりにも悲しいことになってしまいます。

 

だってギヤマスターはベンキマンと戦って多少のダメージを食らった上での連戦ですから、その状態の彼に負けたらビッグボディの面目はもう完膚なきまでに粉砕されてしまいます。

 

ちょっと話がずれますがついでに言うと、一番ダメージを負ったのはマリキータマンで、対戦相手のキン肉マンゼブラは勝ってもあんまりかっこよくないかも。

 

いや、ギヤマスターは「ハイパージェノサイドモード」という奥の手をまだ持っていたので、ベンキマン戦なんかもろともしないくらいポテンシャルがある超人なようですから、マリキータマンもまだまだ余力があってゼブラ相手にも頑張ってくれるか???

 

 

一度かっこ悪い負け方をしてしまってヘタレ烙印を押されてしまった超人は、次のチャンスが訪れたときでも「かっこよく勝つ」あるいは「かっこよく負ける」って本当に難しくて大変なんだなあーだってことを、今のオメガ編見てるとつくづく感じます。

 

(逆に、オメガ・ケンタウリの六鎗客は「強い敵の刺客役」ひいては「かっこよく負ける役」としてかなり役者が立ってます)

 

 

まー、この漫画で一番かわいそうなのはジェロニモですけど。

 

それとレオパルドン

 

 

 

あと余談ですが、ギヤマスターの歯車ってやっぱり見ててめっちゃ怖いです。

 

f:id:mogmogfirst:20180620190417j:plain

 

小さい歯車がびっしり詰まってるような絵にはトライポフォビア(集合体恐怖症)をちょっと感じるし、大きくて高速回転する歯車がそもそも巻き込まれたら怖いって普通に恐怖を感じます。

 

私はギヤマスターがマジで怖いです

 

ちょっとマックスラジアルに似てきましたが。

 

 

さらに余談。

 

過信の代償は大きかった」って煽り文句は、私が言うのもなんだがちょっと辛口すぎで笑ってしまいました。

 

f:id:mogmogfirst:20180620190601j:plain

 

ビッグボディは張り切ってはいるけど、そんなに過信はしてないのに!

 

 

 

キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)

 

 

 

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515

 

 

スポンサーリンク