などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

ストロングゼロ ダブル完熟梅は完全に梅酒でした

缶チューハイのSTRONG ZERO ダブル完熟梅買いました。

 

梅味の缶チューハイ梅酒そのものとどう違うのか?

 

 

f:id:mogmogfirst:20180612214415j:plain

 

結論から言ってこれはほとんど梅酒そのものでした。

 

まーおいしかったことはおいしかったですが。

 

 

ストロング系チューハイって、買うんだったらこういうサントリーのストロングゼロとかよりは、トップバリュとかのPB品を買ったほうが安上がりで、味も違いません。

 

でもPB品はフルーツ系だとレモン味とグレープ味くらいしかなくてラインナップは寂しい。

 

そのてんストロングゼロは結構種類が豊富で、ちょっと興味を引かれたのがこのダブル完熟梅でした。

 

f:id:mogmogfirst:20180612214926j:plain

 

なにがどうダブルなのかというと、「梅浸清酒」「梅酒」の2種類を材料に使ってるからだと。

 

あ、材料が梅酒なんじゃん。

 

梅酒だわこれ。

 

f:id:mogmogfirst:20180612215138j:plain

 

実際飲んだところ梅酒でした。

 

それどころか「梅酒じゃなさ」「梅酒と違うところ」を全く感じることができなかったくらいでした。

 

 

何度も言いますがこれはおいしいです。

 

ただ、「梅酒+ソーダ+焼酎かなんかの度数高めのアルコール」でこれと全く同じものが作れてしまいます。

 

それはそれで、自分で材料を揃えてカクテリングする手間がめんどくさい人にとっては、これ一つ買ったほうが楽という利点はあります。

 

あーそもそもストロング系缶チューハイって手っ取り早く満たされるための酒って感じですよね。

 

 

 

 

ところで、梅浸清酒と梅酒はなにが違うのかちょっと調べてみても分かりませんでした。

 

梅に浸したお酒ってそれはもう梅酒って言うんじゃねーの?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク