などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

進撃の巨人106話感想 アルミンの泣き言を聞いてあげてよ

進撃の巨人、今月号はまずアルミン情けないなあーってのが第一印象でした。

 

しかし情けなさ、卑怯さ、良心、強さなどなどが混在してこそアルミンなので悪印象はありません。

 

 

 

 

冒頭1ページ目は誰かが誰かに回想を語る形式でした。

 

まーそれがアルミンなんですけど。

 

貝殻を手慰みにしてて、なにか意味があるアイテム?

 

 

回想は4年前のシガンシナ区戦でエルヴィンベルトルト達が死亡してからさらに1年、壁外の無垢の巨人を駆逐して、エレン達が初めて海を見たあたりの3年前のころ。

 

その海からマーレ軍調査が島にこっそり上陸しようとしますが、パラディ島調査がそれを見破り、進撃の巨人が調査船を拿捕して阻止。

 

f:id:mogmogfirst:20180611225718j:plain

 

ハンジリヴァイ達が調査隊の先遣隊を捕まえることができたから阻止に成功しました。

 

ニコロくん達がヘマしてくれたおかげです。

 

 

マーレ人の調査隊隊長はやっぱりパラディ島の悪魔が大嫌いな様子で、捕まるくらいなら戦って死ぬつもりでしたが、戦闘にはなりませんでした。

 

調査隊にはイェレナオニャンコポンがいました!

 

なるほどここでこの二人が参戦したのかあー。

 

f:id:mogmogfirst:20180611225743j:plain

 

隊長はイェレナに射殺されて、他の隊員はあっさり降伏してしまいました。

 

なんか、隊長は悪魔どもに屈するなら死を選ぶくらいにはまだ骨がある(盲目的なだけともいう)けど、他の隊員は結構腰抜けで、でも悪魔を軽蔑はしてて、底の浅い差別観が垣間見えます。

 

(ただ巨人になっちゃうエルディア人が世界中から危険視されるのは、どうしようもない)

 

あっさり楽に鹵獲に成功して、ハンジはポカーン。

 

 

さっそくハンジ、リヴァイ、イェレナ、オニャンコポンの会談が行われ、ハンジはマーレの最新技術に時代遅れの田舎者丸出しのリアクションしますが、イェレナ達の素性を瞬時に見抜いて二人はハンジの才覚を感じ取った模様。

 

f:id:mogmogfirst:20180611225835j:plain

 

二人はマーレに国を滅ぼされて徴兵されていた反マーレ派義勇兵だったと!

 

しかもその指導者はジークと。

 

 

ジークが反マーレ……って、うーむ……彼自身は7歳のときに反マーレだった両親をマーレに密告したじゃないですか。

 

さらにシガンシナ区戦では、初めてエレンと顔を合わせたときに「俺達はあの父親の被害者だ」と言い放ちました。

 

でも、かつてのグリシャたちのエルディア復権派と、このジーク主導する反マーレ義勇軍は何が違うんでしょうね???

 

根っこは同じなのに細部の違いで反目しあう野党なのでしょうか。

 

ジーク胡散臭すぎて最高です。

 

あと会談中のイメージ図で壁外の無垢の巨人のみなさんがめっちゃ楽しそうに踊ってます

 

f:id:mogmogfirst:20180611230326j:plain

 

なんじゃこりゃ。素晴らしい絵です。

 

 

 

 パラディ島軍全体会議では義勇兵と組むしかないという結論に。

 

会議にはヒストリアも出席してて、久しぶりの登場だけど一言も喋らず!

 

f:id:mogmogfirst:20180611225911j:plain

 

彼女は今何を思っているのか気になるところです。

 

あとダイナ・フリッツだった無垢の巨人ってもう死んだんでしたっけ?どうだっけ?

 

 

 

ここからは大躍進でした。

 

マーレからの調査船を次々と拿捕し潤っていくし、捕虜からの情報で島の文明が一足飛びに発展していきます。

 

作戦会議ではオニャンコポンはハンジの才覚に改めて感嘆している様子が分かります。

 

海洋技術にも無知なのに港の概念を瞬時に理解してて、確かにすごい。

 

f:id:mogmogfirst:20180611225938j:plain

 

 

あとこのシーン、彼が黒人であるのもポイントでしたね。

 

黒人を初めて見るサシャが何の悪意もなく純粋に「なんで肌が黒いの?」って質問しちゃいます。

 

「世界にはいろんな奴がいてもいい」「神がそう創った」「そう思うのは自由」

 

なんか深い答えなような気がします。

 

頭の悪いサシャと頭のいいアルミンはそれを聞いてそれぞれに何かを思ったような感じ。

 

それと、黒人がマーレからどんな処遇を受けてるかもなんとなく想像できる場面でした。

 

 

ここからは読んででしんみりしてしまいました。

 

もうこの世にいないサシャが、回想でバカやってる愉快な絵は悲しい絵です。

 

f:id:mogmogfirst:20180611230011j:plain

 

捕虜のニコロくんが渋々作った海鮮料理をバカみたいに、国籍や人種なんか毛頭気にせず、がっついて彼の料理の腕を素直に賞賛します。

 

アルミンのほうはハンジと一緒に鉄道の技術を持っている捕虜から技術を教わります。

 

例えパラディ島のエルディア人を超嫌悪してるマーレ人とだって、理解し合えうることが伝わってきます…が。

 

時間をかけてゆっくり世界中の人たちと友好を結ぶなんて理想的な夢は、どうしても不可能であることをアルミンは理解できない筈はないのに、夢だけ語っても仕方ありません。

 

f:id:mogmogfirst:20180611230033j:plain

 

同じく理解しているエレン(もう大人だなあー)は「このままではいずれ世界中から攻撃されて死ぬだけ」という現状を言葉で指摘して、そして実行してしまうわけで。

 

 

それで回想は終了です。

 

f:id:mogmogfirst:20180611230051j:plain

 

レベリオ区を襲撃して大虐殺してきてサシャを失ったアルミンは一体誰に泣き言を漏らしてたかというと、アニ!!!

 

f:id:mogmogfirst:20180611230105j:plain

 

カチンコチンの硬い水晶の中に自らを封印したアニは4年以上の間ずっとそのままでいました!

 

年も取らずに15歳(でしたっけ)の少女のままで、九つの巨人の13年の寿命も消費してないのでしょうか。

 

この水晶体って、ついさきほど同じような状態だった戦鎚の巨人タイバー家の女を進撃が(顎の巨人を使って)見事に打ち砕いたので、アニの水晶もこれからは砕こうと思えばできそうって予感が湧きます。

 

進撃は戦鎚を食ったから、水晶を上手に砕くような硬質化能力も発揮できるかも。

 

そのとき、アニは再び目覚めるのか!!!

 

いやー、今月はアニを見たときは「うおー!」って思いました。

 

 

 

それにしてもアルミンが水晶アニに語ってた泣き言は情けないの一言です。

 

「エレンがもう理解できない」「エレンに強引にやらされた」「エレンの行為は最悪の選択だった」「他の道もあったのではないか」これ全部ウソでしょう~。

 

アルミンはエレンの理屈も気持ちも理解してるし、だから大虐殺も自分の意志でやったし、エレンが行動を起こさなければ島はもっとひどいことになるし、他の道なんかなかったからこうしたわけだし。

 

でもレベリオ区の大勢の人を殺してしまったアルミンの苦しみは計り知れなくそこには同情の余地は大いにあります。

 

この漫画トップクラスの精神力(と心の闇)を持ってるアルミンだから大虐殺して自分の手を汚す覚悟があって、そしてそんな恐ろしいことしでかしても正気を保っていられるのでしょう。

 

そこはアルミンのすごいところです。

 

でもつらいものはつらいから、全部エレンのせいということにして誰かに愚痴りたい!

 

その相手が物言わぬ水晶アニ。

 

熱いです。

 

 

 

 

 

今月号のラストシーンは髭を剃って髪を後ろでしばったイケメン兄ちゃんなエレン。

 

f:id:mogmogfirst:20180611230130j:plain

 

髪が伸びてたのはマーレ軍の負傷兵のふりをするための変装の一環かと思ってましたが、本人はまんざらでもなかったりして?

 

 

エレンはジークと会ってどうする?ガビファルコはどうなる?

 

気になるところはまだまだいっぱいです。

 

 

 

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)

 

 

 

toolsisland 家庭用100V 電動ウインチ(ホイスト) 最大能力200kg TKK007

toolsisland 家庭用100V 電動ウインチ(ホイスト) 最大能力200kg TKK007

 

 

スポンサーリンク