などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

金属切断用のこぎりで自転車を解体できました

壊れた自転車を1台捨てなきゃいけなくなって、いろいろ考えたところ市内指定ゴミ袋におさまるくらいに小さく分解して不燃ゴミに出すことができれば一番いいかなと思い至りました。

 

それで金属切断できるのこぎりを買ってみました。

 

 

Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸 08104

Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸 08104

 

 アマゾンで1188円でした。

 

果たしてこれで自転車を切断できるのか?

 

安いしものは試しだという気持ちでした。

 

まあ結論からいうとちゃんと切断できました。

 

以下はその様子です。

 

 

 

f:id:mogmogfirst:20170525015407j:plain

 

分解したいのはこの自転車のフレームで、手や持ってる工具では分解できなかったステムとかチェーンリングとかもついてます。

 

これをゴミ袋に入るサイズにしたいわけです。

 

 

f:id:mogmogfirst:20170525015731j:plain

 

それでこののこぎり、ZハイスパイマンP1.4を起用!

 

この商品は刃を納めるというかカバーと言える部品が特にありませんでした。

 

強いて言えばこの紙がカバーです。

 

まあそれでも別に問題なさそうので、この紙のカバーにOPPテープを巻いて補強してこのまま鞘として使っていくことにします。

 

 

f:id:mogmogfirst:20170525020145j:plain

 

鞘から抜くとこんな姿をしています。

 

刃はコバルトハイス鋼というものだそうです。

 

 

それでさっそく切断を試したところ、あっさりといけそうな感触がありました!

 

f:id:mogmogfirst:20170525020652j:plain

 

 

どんどん刃が入っていきます。

 

 

f:id:mogmogfirst:20170525020821j:plain

 

 

もちろんそれなりに腕力は必要ですが、すんなりと切断成功。

 

木を切断するのこぎりと同じで引くときに力を入れます。

 

 

f:id:mogmogfirst:20170525020927j:plain

 

f:id:mogmogfirst:20170525020953j:plain

 

切断面はこんな感じでした。

 

自転車のフレームのパイプってそんなに分厚くなかったです。

 

厚さ5mmくらい?

 

 

f:id:mogmogfirst:20170525021133j:plain

 

切断したのは7箇所だっけ、総作業時間は30分くらいでした。

 

私は腕力に自信がないんですけど、それでも予想より楽でした。

 

めでたくゴミ袋に入れるサイズにまで解体することができました

 

 

あ、ちなみに自転車は確かアルミフレームです。

 

スチールだともっと骨が折れるんでしょうけど、商品説明には切断可能とあります。

 

 

 使い終わったらのこぎりの刃に軽くミシン油を塗って拭いてまた紙の鞘にしまって保管します。

 

 

 これはいいものでした。

 

耐久性はまだわかりませんが、今私に必要な機能を満たしてくれてまさに満足。

 

もしすぐだめになっても値段的に考えても大きく落胆することはなさそうです。

 

 

ところで自転車の車輪のほうがまだ解体できてません。

 

試し切りだけしたらいけそうな感じだったので切断しようと思えば楽にできる感じではあります。

 

ただ、解体せずに何か楽に処分する方法があればいいんだけど…それはまた別の問題ですね。

 

 

スポンサーリンク