などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

感情的になってる人に「感情的にならないで」と言うのは火に油

今日はけんかの仲裁をしました。

 

ふたりとも声を荒っぽくして感情的になっていました。

 

私はなんとかなだめたかったです。

 

でもそんなときに直接「そう感情的にならないで」と言ってしまうとますます感情的になってしまうのは火を見るより明らかってやつです。

 

言葉を慎重に選んですこしでも感情の昂ぶりを落ち着かせるのにとても苦労してとてもとても疲れました。

 

 

 

仮に向こうが100%悪いことであっても、自分がカッカして激しい言葉を浴びせたってそれでよくなることなんて何もない。

 

怒ったときにこそ冷静に穏やかにつとめて自分がなぜ怒ったかを相手にわかるようにわかってもらえるように伝えていきたい。

 

 

今まで生きてきた中で自分が怒鳴るほどキレたことはかなり少ないほうだと思います。

 

でもキレて気分がスカッとしたことなんか一度もなくて軽く後悔してばかりだった気がします。

 

世の中には健康にいい上手な怒り方みたいなものが存在するのでしょうか。

 

 

感情のコントロールはむずかしい。

 

 

 

あと仲裁しただけで私自身がとても疲れて気分が落ち込んでしまったので、自分のメンタルの弱さを痛感しました。

 

気持ちをしっかり強くもっていきたい。

 

情けない限りです。

スポンサーリンク