などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

革のウォレットロープ2年の変化

// 普段サイフをズボンの尻ポケットに入れることが多くて、そして自転車をよく使うのでウォレットロープでズボンに繋いで落下防止してます。 おしゃれ目的ではなく完全に100%実用目的です。 サイフを新しくしたときに一緒に新しい革のウォレットロープをつけ…

進撃の巨人感想 ライナーを追い詰めるエレンが超怖くて面白い

// 別冊少年マガジンの進撃の巨人の連載でここ数回で登場した「クルーガーさん」は顔アップになったときに「もしかしてエレン?」と思わせる感じでしたが、やっぱりエレンだと判明したのが前回で、今月号はついに再会してエレンとライナーのやりとりが読んで…

かぐや様は告らせたい76話感想 息子を肴に飲む酒はうまいか?

// 今週のかぐや様は、高校の体育祭をビール片手に見物する父兄が登場! そしてそのことを誰からもつっこまれてない。 ってことは信じがたいけどこの体育祭マジで父兄の飲酒OKっぽいです。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい76話 「白銀父は…

酒は百薬の長にあらずただの万病の元

// つい笑ってしまったツイートがありました。 「アルコールに適量なし」疫学者の書いた面白い記事。適量のお酒は心血管の病気を防ぐといった疫学調査が出るのは、その層がもっとも社会経済的に恵まれているからという、実に分かりやすく元も子もない話。...…

マイホームヒーロー感想 また面白くなりそう!

// 週刊ヤングマガジン 原作:山川直輝 漫画:朝基まさし 「マイホームヒーロー」 今週号はまた面白くなりそうな感じでした! まだ20話なのに密度が濃いせいかなんだかもうかなり長く続いてるような気がします。 でも一時期はちょっと悪い意味での荒唐無稽さ…

ドクターストーン34話感想 超分かりやすい悪いだけの人 〔Dr.STONE〕

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=34 「謀略の御前試合」 御前試合開催です。 ここんとこずっと万能薬の材料採取でしたがこれからはしばらくは「格闘トーナメント大会編」になるんでしょうかね。

ハクキンカイロにホワイトガソリンはかなり使える

// ハクキンカイロとホワイトガソリンを愛用しています。 カイロといえば普通は「使い捨てカイロ」ですが、使い捨てと言うからには世の中には使い捨てないカイロもあって、その代表格がハクキン=白金=プラチナを触媒にした燃料式触媒燃焼カイロです。 使い…

あつまれ!ふしぎ研究部感想 メガネ少女はメガネをかけたり外したりしろ!

// 週刊少年チャンピオン 安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」 元化学部で天才でマンガ的トンデモ薬品を作ることができる女の子、平塚和香。 一番のアイデンティティーはグルグルメガネであるところです。

凶悪犯罪者は卒業文集をマスコミに晒されるという恐怖

// 神奈川県座間市の死体遺棄事件が新聞テレビで騒がれていますが、やっぱりというかなんというか、容疑者の中学時代の卒業文集が新聞に載っていました。 凶悪犯罪を行った者は卒業文集をマスコミに晒されるのです。

かぐや様は告らせたい75話感想 大仏のお膳立て

// 伊井野ミコの相棒のメガネ少女やっと氏名が判明しました。 大仏こばち! 今週はそんな大仏が、体育祭で石上優が果たしてどうなるのか期待と不安を存分に煽ってくれました。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい75話 「大仏こばちは取り締ま…

1日外出録ハンチョウ感想 大槻って何なの?

// 週刊ヤングマガジン連載「1日外出録ハンチョウ」 協力:福本伸行 原作:荻原天晴 漫画:上原求&新井和也 そもそもカイジシリーズのスピンオフギャグ漫画「中間管理録トネガワ」が月刊ヤングマガジンで始まって「このマンガがすごい!」で1位とるくらい人…

お母さん指って人差し指?親指?

親指のことは「母指」ともいいます。 人差し指のことを「お母さん指」と呼んだりもします。 母指、示指、中指、薬指、小指、っていうかしこまった感じのときの呼び方では母の指は親指のことです。 お父さん指、お母さん指、お兄さん指、お姉さん指、赤ちゃん…

ドクターストーン33話感想 入場シーンはなんかかっこいい 〔Dr.STONE〕

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=33 「ヤベー薬」 長い長い万能薬作り、ようやくゴールが見えました。 必要な材料があらかた集まったので、今週はそれぞれを調合させる作業をダイジェスト風味で一気に作っていきました。

フォビドゥン澁川という漫画家に期待

// フォビドゥン澁川という漫画家がいます。 ヤングジャンプで活動しています。 私はこのフォビドゥンがかなり好きです。 名前を直訳すると禁じられた澁川。

いか姿フライ(70円)おいしい

// いか姿フライ食べました。 業務スーパーで1袋70円。

はてなブックマークからのアクセスついに0%になっちゃった

// 私は自分のブログのアクセス解析ははてなブログに最初から備え付けの機能で見てるだけなんですが、そこの「最近のアクセス傾向」からついにはてなブックマークの表示が消えてしまいました。 ありゃー。

かぐや様は告らせたい74話感想 頼られても頼られなくても腹が立つ

// 学校行事のダンスは芸術かそれとも茶番か? 今週はかぐやと藤原の芸術観が衝突! 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい74話 「白銀御行は踊りたい」

電話かけて「今お時間よろしいですか?」って言う?

// ここ最近ツイッターの「FF外から失礼します」という定型句の是非が議論になることをちょくちょく見かけます。 それで思い出したのが、電話かかってきて出たら「今お時間よろしいですか?」って確認してくる人のことです。

キン肉マン感想 楓と書いてカナディアンマンと読むセンスは良かった

// カナディアンマン死んじゃいました…。 私はどうもカナディアンマンをずっと好きになれずにいて、今回の参戦でひょっとしたら好きになれるのかもしれないとかすかに思っていたのですが、結論から言って好感度は上がったものの「好きになった」「見直した」…

ドクターストーン32話感想 安全確認を絶対に怠るな 〔Dr.STONE〕

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=32 「BRAIN & HEART」 少年漫画で臆病なキャラが勇気を振り絞って頑張るシーンは熱いものです。 今週のドクストは銀狼がまさにその役を担ったわけですが、さてどんな感じだったでしょうか。

河岸段丘!柱状節理!放散虫!扇状地!溶結凝灰岩!

// 割れ目噴火!三角州!赤色立体地図!暗渠! ブラタモリ面白いです。 土曜の夜にNHK総合でやってる番組です。

山田孝之とロバート・ダウニーJrは似ている

// 山田孝之とロバート・ダウニーJrは似ている! ちょっと検索してみたら同じこと思ってる人は大勢いるようで、もうさんざん既出ネタらしいですけど、やっぱり似てると思うので書きたいです。

コアラのマーチのキーホルダーが予想以上にコアラのマーチだった

// ローソンのお試しクーポン+Pontaポイントで「和のコアラのマーチ きなこラテ」をかなり安く買えました。 コアラのマーチを自主的に買う機会は本当全然なくて、食べるのは超久しぶりです。 まーチョコじゃなくてきなこラテ味のクリームですけども。

かぐや様は告らせたい73話感想 圭ちゃんは何妹なの?

// 今週は「普段はお兄ちゃんに冷たい妹だけど、なんだかんだ言ってお兄ちゃんのこと好きなんだね!」系の兄妹漫画でした。 兄妹漫画でほっこり……っていうのはヤングジャンプの得意ジャンルでしょうか。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい73…

流行語大賞と今年の漢字っていつまで続けるの?

// 自由国民社がやってる「ユーキャン新語・流行語大賞」と、漢検がやってる「今年の漢字」って、つまんないです。 おもしろいとか、社会的になんか意義があるとか、年々思わなくなってます。 全然流行したと思わない言葉が選ばれてたり、毎年毎年似たような…

磯部磯兵衛と腹ペコのマリーの格差に涙!

// 今週の週刊少年ジャンプ46号で「磯部磯兵衛物語」と「腹ペコのマリー」の2作が同時に最終回になりました。 その待遇があまりにも差があって戦慄しました。 シビアだなあー。

ドクターストーン31話感想 これ電影少女? 〔Dr.STONE〕

週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=31 「背中合わせの仲間たち」 今週のドクターストーンはいつも超スピード展開なこの漫画にしてはかなり珍しく登場人物の思いを語ることだけに集中してる回でした。

26時とか27時とかいう時間の呼び方やめてほしい

// 私普段はテレビほとんど見ないんですけど、たまに見るときには新聞のテレビ欄よりはyahooのMY番組表を利用しています。 そのyahooの番組表なんですが深夜番組だと夜中の1時や2時が26時とか27時とかの表記になってるんです。 これがもう本当に見にくい。 …

ミニスーファミ欲しいけど欲しくない

// ミニスーファミ、正確にはニンテンドークラシックスミニ スーパーファミコン。 はっきり言って欲しいです。 でもあれは私が思い浮かべるスーファミ名作ソフトをまとめて遊べるゲーム機の理想形とは遠いです。

最近のアイドルタイムプリパラの気に入らない点

// アニメ「プリパラ」と続編「アイドルタイムプリパラ」は滅茶苦茶さが売りの一つです。 滅茶苦茶にも良い滅茶苦茶と悪い滅茶苦茶があって、プリパラはほとんどが良い滅茶苦茶で、それが魅力でもあります。 が、最近悪い滅茶苦茶としか感じられないのが一点…

スポンサーリンク