などなどブログログ

漫画の感想や日記などなどを。

漫画感想

約束のネバーランド85話感想 レイとオジサンの地味な登場が逆にかっこいい

// 約束のネバーランド、ゴールディ・ポンド編かなり長く続いてますね。 最初はエマとレイを殺そうと思ってたオジサンが思いとどまった途端にいきなりエマだけが別世界の街並みに放り込まれたときは意味がよく分からなくて戸惑ったし「え~ここで別行動かよ…

ドクターストーン56話感想 マグマの駄目さとゲンの良さ 〔Dr.STONE〕

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=56 「THE TREASURE」 千空とマグマの和解話は、前回だけではその筋道が不可解で素直に「いい話」とは受け止められなかったので、今週なにかフォローがあって説得力が上がるのを期待してたけどそれもなくて、結局全体的に残念…

かぐや様は告らせたい96話感想 早坂の雑な複アカのせいで事態が混迷化

// かぐやの近侍である早坂愛。 彼女は自分とかぐやの主従関係を隠すために変装していくつかのキャラを巧妙に使い分けてます、が。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい96話 「藤原千花は泊まりたい」

ドクターストーン55話感想 悪人はただ悪人をやめるのか

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=55 「TRESURE DUNGEON」 今週はちょっと都合のいい和解劇で正直あまり面白くはありませんでした。

刃牙道最終回 烈海王のクローン作ればいいのに

// そういえば刃牙道が連載終了しました。 シリーズ「グラップラー刃牙」「バキ」「範馬刃牙」「刃牙道」と、これで第4シーズンが終了して、次は第5シーズンってなるようです。 (1991年からやってるんだ!?連載27年で単行本134冊?すごい) この第4シーズ…

シノビノ感想 坂本龍馬を悪役にしてるのが超珍しい

// 週刊少年サンデーで大柿ロクロウが連載している「シノビノ」。 実在の歴史上の人物、沢村甚三郎(沢村保祐)を主人公とした幕末時代の歴史もの忍者漫画です。 この漫画で「これめっちゃ新鮮だ」と思ったのが、坂本龍馬を罪のない人を平気で殺すようなかな…

かぐや様は告らせたい95話感想 嘘と真心!

// 今週のサブタイの「こたえたい」は二学期期末試験の問題に「解答したい」と、石上がかぐやからの期待に「応報したい」のダブルミーニングのようです。 かぐやと石上の先輩後輩の絆が案外いい感じになってて読後感よかったです。 週刊ヤングジャンプ 赤坂…

進撃のスクールカーストとか星色ガールドロップみたいなネタが好き

// 進撃の巨人の25巻、巻末の恒例の嘘予告で「進撃のスクールカースト」ネタがまたもや続いてました。 これで第5弾でしたっけ? あれ結構好きです。

マイホームヒーロー感想 自分がやった殺人の罪をヤクザになすり付けるおじさん

// マイホームヒーロー、ずっとハラハラしながら読んでましたが、今週第37話でようやくひとつの決着がつきました! 長い戦いでしたが、作中では第1話からまだ1週間くらいしか経ってないそうです。 密度がすごい日々でした。 週刊ヤングマガジン 原作:山川直…

ドクターストーン54話感想 祝!連載1周年!

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=54 「瞬きのブルージュエル」 今週号はドクストの連載1周年! ジャンプ表紙で巻頭カラーで、いろんな企画もあって大々的にお祝いしてて華やかですが、物語のほうは地道な作業が続きます。

あつまれ!ふしぎ研究部感想 和香の参戦と鈴二度目のお泊り!

// 私この漫画では二宮鈴と平塚和香がツートップのお気に入りキャラなので最近はこの二人が目立ってて嬉しいです。 週刊少年チャンピオン 安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」

キン肉マン感想 フェニックスとアリステラのバトルが超楽しみ

// なんらかの目的を持って地球を“奪還”しようとするオメガ・ケンタウリの六鎗客。 うち一人ルナイトはウルフマンに倒され残り5人となりましたが、次の対戦カードは五王子VS六鎗客となりました。 週刊プレイボーイWeb Comic連載 ゆでたまご「キン肉マン」

かぐや様は告らせたい94話感想 無謀な恋の果てに何がある?

// 今週は意表を突かれて驚きました。 前回石上と伊井野の話をやったそのすぐ次に、まさか石上の恋物語を始めるとは。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい94話 「四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝1」

進撃の巨人104話感想 巨人が巨人で巨人を処刑

今月は読んでて唖然となったシーンが2箇所もあって読み応えありました。 進撃の巨人は読んでて「凄い」とか「深い」とかはよく思うけど、それが「なんじゃこりゃ」のレベルにまで行くのは実は少ないです。 ちなみにそういうのの最初のひとつめはサシャが教官…

ドクターストーン53話感想 喜ぶ村人たちの笑顔がいい

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=53 「スパルタ工作クラブ」 今週のサブタイはスパルタとあり、厳格とか過酷って感じの慣用句ですが、内容はそれとは逆で、生活が快適になっていくことや、物を作ることの喜びに満ちてて充実感のある話でした。

かぐや様は告らせたい93話感想 大嫌いな人間を庇う心とは

// 伊井野の石上を嫌う気持ちはかなり歪んでいますねえー。 前々からそう思わせてたけど今週はそれをじっくり再確認する回でした。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい93話 「白銀御行は取り持ちたい」

HUNTER×HUNTER380話感想 続きが楽しみ!!

// 巨大な船B・W号が暗黒大陸を目指して出航してからまだ4日したたってません。 リアルタイムで言えば2016年の6月の358話で出航したから、2年弱は経過していますが。 週刊少年ジャンプ 冨樫義博 ハンターハンター No.380 警報

ドクターストーン52話感想 発明とは特許のことではない

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=52 「動力の時代」 最近影が薄かったクロムが今週久しぶりに頑張りました。

火星ゾンビ感想 酷すぎて逆に面白い!

// 月刊ヤングマガジンで先月号から連載が始まった「火星ゾンビ」の第2話を読んで唖然としました。 主人公の言動があまりに酷いんですが、その酷さが逆に面白かったという。 「火星ゾンビ」企画原案:伸童舎 脚本:藤咲淳一 漫画:TATE

トマトイプーのリコピン感想 素晴らしい反則技

// 週刊少年ジャンプ 大石浩二 「トマトイプーのリコピン」 今週はとても素晴らしかったです。 見た瞬間に吹き出しました。 「こぐまのケーキ屋さん」をドパクリして、ちゃんとリコピン流のパロディとして料理していて見事でした。

HUNTER×HUNTER379話感想 急にヤクザ漫画と化す

// クラピカとか王子たちがどうなったのかめっちゃ気になるのに、なんかもうそのへんは中断されて、話はすっかり幻影旅団のほうへ行ってしまいました。 週刊少年ジャンプ 冨樫義博 ハンターハンター No.379 共闘(コラボ)

ドクターストーン51話感想 放火魔へおすそわけ

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=51 「石の世界にスイーツを」 スイーツにはそれを作る人のキラキラな思いが詰まっているんだよ! 砂糖と!科学を!レッツラ・まぜまぜ!

キン肉マン感想 意外と部下に優しいオメガマン・アリステラ

// ウルフマン勝利! オメガ・ケンタウリの六鎗客の5人との厳しい戦い、正義超人軍4連敗の末にようやく初勝利を掴むことができました。

かぐや様は告らせたい92話感想 史上最高にキモイかぐや

// この漫画はどのキャラもキモイ一面を持っているものですが、今週のかぐやのキモさは「ひえええ…」と戦慄するほどのものすごいレベルでした! 2時間ずっと即既読かつ既読スルー。 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい92話 「かぐや様は気付…

HUNTER×HUNTER378話感想 痛恨の作画ミス

// 「義訓(ぎくん)」というものがありまして、漢字とかに本来の読みとは違うルビをあえてつける技法のことです。 ハンターではめっちゃ多いです。 それがついに今週はサブタイトルにまで侵食しました。 週刊少年ジャンプ 冨樫義博 ハンターハンター No.377…

ドクターストーン50話感想 詭弁で固めた楽園

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=50 「人類最強の武器」 連載50回! めでたい!

かぐや様は告らせたい91話感想 笑顔を検知しましょう

// 前回からの続き、今週の話は私含めきっとほとんどの読者の予想通りで、意外性とか新鮮味は何もありませんでした。 ほっこりとした話で、むしろ「意外性がない」&「100%ほっこり」であることがこの漫画ではかなり珍しくてそこに新鮮味があるような気がし…

今週の「不滅のあなたへ」で涙!

// 大今良時が週刊少年マガジンで連載してる「不滅のあなたへ」読んで、泣いてしまいました。 この漫画は好きで読み続けてはいるのですが、実のところ物語の細部がきっちり頭に入っているわけではありません。 初期の部分も忘れてるのもきっと多いです。 で…

HUNTER×HUNTER377話感想 大暴れ待ったなし

// 休載までは今週号入れて残り4回!か? 事態は、どこかの場面の何かの問題が一歩進展すれば他のどこかの何かが複雑化するわ混迷化するわで、今もう名前のある登場人物が何人いるのか見当もつきません。 今度数えてみようかなあー? 週刊少年ジャンプ 冨樫…

ドクターストーン49話感想 敵はただのクズだった

// 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=49 「そして現代へ」 ……なんつうか、司帝国の敵役が、ひいては司が本当にただのくだらない悪党ってことが判明した話でした、今週は。

スポンサーリンク