などなどブログログ

週刊少年ジャンプ「ドクターストーン Dr.STONE」応援しています。その他いろいろ日記や感想などなど。

税抜価格しか表示しない店はやっぱり嫌い

2014年に消費税が増税されて、そのこと自体は仕方ないともムカツクとも思えてまあそこはいいとして、価格表示がめんどくさくなったのは迷惑以外のなにものでもありません。

 

あと5%だったら計算が比較的楽だけど8%だとちょっと計算がめんどくさくなりました。

 

もう3年もなるから、8、16、24、32……と8の倍数はわりとすんなり頭に浮かんで計算はちょっとはやりやすくなりましたが。

 

 

本当にめんどくさいのはやっぱり税込価格を表示しない店の存在です。

 

 

 

先日ペプシ1.5リットルペットが税抜108円というのを店頭で見ました。

 

あ!すごく安い!と一瞬思ってしまいました。

 

108円という字面はすごいインパクトがあります

 

 つい税抜で100円で税込で108円なのかと先入観を持ってしまいます。

 

でも実際には税抜価格だから税込だと116円です。

 

なんか騙された気分になります。

 

いや、自分で勝手に勘違いしただけなんですけど。

 

 

やっぱりすべての商品には税込価格を表示してほしい…。

 

「参考税込価格」でいいから。

 

 

税込価格を一切表示しない店ってなんでそうしてるんでしょう。

自分でも読めない漢字に変換してる?

漸く暫く悉く傅く…文章読んでてこんな漢字が出てきたとしたら、私はこれ全部読めません。

 

ちなみに「ようやく」「しばらく」「ことごとく」「かしずく」です。

 

今は調べて分かったけどどうせきっとすぐ忘れて読めなくなります。

 

蟠り聊か挙って…こんなのも無理。

 

続きを読む

約束のネバーランド37話感想 ママの妊婦姿にゾワッとした

約束のネバーランド面白いですね。

 

週刊少年ジャンプで読み応えのある漫画のひとつです。

 

今週号の話は特に感想書きたくなりました。

 

イザベラの回想の妊婦姿が、彼女自身と鬼の社会で食料にされてる人間の女と男とその世界そのものについていろいろ思いを馳せずにはいられない迫力というか重圧感があってすごかったです。

 

グレイスフィールドハウスで子どもたちは飼育されて出荷されるわけですが、当然どこかで生産もされてるんだよなと思い知らされます。

 

あと歌も良かった。

続きを読む

ドクターストーン第9話感想 足手まといヒロインなどと誰が責められようか

「Z=9 千空 VS 司」

 

連休明けのジャンプ!

 

2週間だけど意識すると長く感じるものです。


でもようやく再開で嬉しいです。

 

 

今週はかなり緊張感ありました。


司は相変わらず歪んでて怖いです。

 

続きを読む

「リボーク」って言葉を知っていますか?

とあるネット銀行を利用していまして、普段そこでは振り込みは全然しないんですけど今回はする用事ができたのでパソコンのブラウザから振り込み手続きを進めていました。

 

するとそこで「確認パスワード」なるものの入力を求められました。

 

ログインパスワードとも暗証番号とも違うもので振り込むときなどに必要なものらしいのですが、私は忘れてしまっていました。

 

続きを読む

本を読むときにカバーは邪魔

新書買ってきました。

 

新潮新書 橘玲 「言ってはいけない 残酷すぎる真実」

 

普段新書は読むとしたら図書館で借りるくらいで自分で買うことはほとんどないんですが、今回はちょっと買いました。

 

読み始めたところ、すごい本です。

 

感想を書いてみたいけどうまく考えをまとめて書けるかなあ。

 

 

ところで私は本を読むときはカバーを外してしまわないと落ち着いて読めません

 

 

 

f:id:mogmogfirst:20170507183542j:plain

 

続きを読む

一時期睡眠中によく足が攣ってたけど最近はなくなった

眠っているとき、もしくは目が覚めた瞬間、足がビキッと攣ってしまうことが以前はたまにありました。

 

月に2,3回くらいあったような気がします。

 

さすがにこれはなんかヤバイと思って、とりあえずできることとしてアキレス腱とかふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチを毎日続けました。

 

そしたら今はもう睡眠中に足が攣ることはなくなりました。

 

うれしい。

連休中は雑誌が休みでつまんない…けど今年は少し違った

ゴールデンウイークは週刊雑誌が軒並み一斉に休刊することがいつも寂しいと感じていました。

 

昔からそうだったと思います。

 

例え連休中に自分も旅行に行ってて楽しんでたとしても、それが月曜日だったらその旅行先でジャンプ買って読みたかった。

 

年末年始とGWと盆は本当に空白感があります。

 

(その時期に増刊を出すところもありますが)

 

旅行とかイベントとか充実してる人だったら連休中は非日常間に没頭できるから必要ないんでしょうけど。

 

残念ながら私は特に何かがあるわけでもなく、ちょっとコンビニ行ったときに雑誌棚を見て普段ならその曜日にある筈の雑誌が何もないのを見て妙に寂しさを感じています。

 

と、思ってたら今年は少しだけ違っていました。

 

 

 

週刊ヤングマガジンだけは5月1日月曜日に発売したんです

 

週刊少年ジャンプはもちろん休刊です。

 

そして来週の5月8日にもヤングマガジンはちゃんと発売します。

 

すごいなー。

 

無休で刊行?

 

 8日にはジャンプがあるからヤングマガジンは休んでもいいのに。

 

いや、本当にそう思ってしまいます。

 

どの週刊誌も一斉に休むんじゃなくて休み時期をずらして欲しいって思ってしまいます。

 

そうすれば読むものが全くなくなる時期もなくなる。

 

もちろん印刷や流通などもふくめた業界の事情などは全く無視して、完全に読む側としての願望ですが。

 

私もネットリンチに加担してる側なのかなあ

ヤフーニュースの記事を読んだ感想です。

 

headlines.yahoo.co.jp

「炎上」って定義が定まってないんでしょうか。

 

私が思う炎上というと…有名人か一般人かに限らずあまりにもおかしな言動を大々的に発信してしまった人が出てきてそれをまず目の当たりにした人や当事者達で騒いでる段階と、それがいろんなまとめサイトやネットニュースに伝播して多くの人が好き勝手に感想を語り合い出す段階と、本人に向かって突撃する人まで出現して本人の人生にまで打撃になる段階3段階があるって印象です。

 

続きを読む

古すぎるバスタオルは再利用しにくい

自分が普段から使ってるバスタオルがかなり古くなって一箇所ビリッて穴があいてしまったのでさすがに廃棄することにしました。

 

ただ捨てるだけなのも嫌なので愛用のクロスバイク掃除のぞうきんとして使って使命を全うしてもらうことにしました。

 

と、思ったのですが…結論から言って再利用ぞうきんとしてはとても使いにくいものでした。

 

無念。

 

 

ファイスタオルやハンドタオルくらいの大きさならそれが古くなればそのままぞうきんとして使えばいいです。

 

でもバスタオルは大きいのではさみでいくつかに切って使う必要がありました。

 

で、切ったら繊維がボロボロと崩れてそのクズが撒き散らされてしまってそれが非常に邪魔になる始末でした。

 

タオル地のものを切るだけでも多少はクズが出るのが普通なのでしょうが、このバスタオルはあまりに古くて繊維ももろくなっててもはやぞうきんとして使うのにも適さないほどになってしまっていたのでした。

 

物が古くなって捨てるときは再利用のこともふまえて時期も考えるべきという教訓。

 

もうちょっと早めに廃棄すればよかった。

 

 

なんかバスタオルに謝りました。

スポンサーリンク